Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

アイソン彗星続報

  • CATEGORY星・宇宙
  • PUBLISHED ON2013/ 11/ 18/ 21:32
  • COMMENT0
引き続きアイソン彗星の話題を。

現在(11/18)の最新情報として、光度が5等級に到達したという情報が入ってきています。
Astro Arts アイソン彗星特設サイト

11/13より1日ごとに1等級ずつ増光するというハイペースで推移している状況のようですが、5等級という光度で明け方にしか観測できないのでもうちょっと、というところではあります。
核が分裂したという可能性もあり、この場合更に急激な増光を見せる可能性もあります。
スカで終わるんじゃないかと思ってたけど、意外に行けるかもしんないw

これを機会に望遠鏡・双眼鏡の購入を検討している方もいらっしゃると思いますが、一般的な天体望遠鏡では倍率が高過ぎる為視野が制限され、彗星の全景を観測することは難しいと思われます。
目安で言うと焦点距離=1000mmの望遠鏡でお月さまが視野いっぱいになるレベルです。

彗星観測のみに絞るならば双眼鏡の方がオススメです。
双眼鏡、といっても色んな種類がありますが「ポロプリズムタイプ」ってやつにしましょう。
対物レンズ径も大きめのやつがよいです。50mm以上あればよし。
オペラグラスやコンパクトタイプの双眼鏡はバードウォッチングなどには使えますが天体観測用としては
お察し下さい。
既にお持ちならそれでもいいような気もしますが…w

それから三脚を必ず用意すること。手ブレをなめたらあきまへんで。
カメラ用三脚に双眼鏡を取りつけるアタッチメントもあるので探してみて下さい。今時カメラ三脚持ってる人あんま居ないと思うけど…。一脚は天体観測用の場合あんま意味なさそうな気がします。

詳しくは、最寄りの天体望遠鏡ショップがある人はそちらで聞くのがいいと思います。
福岡だとこんなお店があるようです。

天文ハウスTOMITA

俺も行ってみようかいな。


なお、このブログの情報を見て双眼鏡などを購入した挙句彗星が明るくならなかった場合、当方では一切の責任を負いかねます。オースチン彗星の悪夢を貴様らも味わうがいいフハハハハh
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment