真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

Eight Days a Week

♪一週間に8日 愛してあげるよ


この歌詞の由来は人気絶頂だったビートルズ時代、リンゴが「一週間に八日も働くなんて…」とボヤいたのがきっかけだったそうだw
正直、そこまで好きな曲ではなかったのだが(失敬!)こないだのポールのライヴの一発目でいきなりこの歌が流れ始めて以来、18年目にしてまさかのドハマり中であるw


サンフランシスコでのライヴ映像。コレ、70代のじーさんなんだぜ…。

ずっとこの曲はジョンがメインで作ったと思ってたけど、実はポールが中心だったらしい。
この曲が始まった時、ジョンの曲もやるんだー、と思ってたけど単なる勘違いであったw
レノン=マッカートニーのナンバーは特に初期は誰が作ったのか、正確には分かりにくい。

イントロがフェイド・インで始まるのはポップスでは初めての試みだったらしいが、それをライヴでも再現しているのが心憎い。
今回の「OUT THERE Tour」までライヴで取り上げられることはなかったらしいというのが意外だ。
そこそこ人気ある曲だと思うのだが。

一週間に八日、というセンスがお洒落でいい。このニュアンスをあっけらかんと出せたのはビートルズならではだと思う。            



ビートルズ・フォー・セールビートルズ・フォー・セール
(2009/09/09)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

 Rock/Pops

0 Comments

Leave a comment