Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

Tim Scanlan & Toshi Bodhran Live

このところよくライヴ行ってるなーと思いながらティム・スカンランとトシさんのライヴに行ってきました。
場所はハチミツボタン

4月にも天神のin2でライヴをやっており、ティムはその後日本に一ヶ月滞在してたとのこと。すっかり日本が気に入ったみたいで、ライヴをやると聞いた時は「早いなオイ」と思ったものでしたw

ティムは一応ギターとハーモニカがメイン楽器ということになるのですが、ギター弾きながら右手にシェイカーを持ち、左足でハイハットを叩き、右足でカホンを叩き、更には座ったままタップもやり、歌も歌うというまさにワンマンアーミーのような人です。オーストラリアではこういうスタイルのミュージシャンは結構いるらしいwが、ケルト音楽でこのスタイルをやってるのは彼くらいらしいです。

とにかく色んな楽器をあやつるのですが、力が入らずにそれをこなしてる姿は脱帽するばかり。
そして今回はフリーズ・エフェクターという新兵器を投入してましたw
このフリーズ・エフェクター、楽器の音を拾ってその音をずっと伸ばすというシロモノです。
例えばギターでDとAの二つの音を慣らし、それをエフェクターに拾わせてずっとそのD-Aを慣らし続けるというもの。
つまり、このD-Aが鳴り続けるのでドローンの効果が出せると言う目からウロコ!なマシーンなのです。
電気を通さないアコースティック楽器でも使えるようなので、フィドルの音を拾ってもらってドローンとして鳴らし続ける、なんて使い方もできるようです。
これ俺も欲しいわ。
けっこうこのエフェクター、ケルト業界で注目されているらしい。お値段¥12,000ほどだそうですw余裕できたら買っちゃおーかなw

久々にお会いしたトシさんもお元気そうでしたし、バウロン始めた!という方ともお会いできて、そしてもちろん演奏も満喫できて楽しかったです。次はいつ来るんだろう、ティムw
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment