真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

Lúnasa 福岡ライヴ間近!

いよいよ12/13(金)、Lúnasaの来福公演が近付いてきたのでこのブログでもお知らせしようと思います!
lunasa.jpg
アイリッシュ好きの方には今更説明するまでもないのですが…wせっかくですので少しバンドの説明もしてみたいと思います。

ショーン・スミス Seán Smyth(フィドル)
ケヴィン・クロフォード Kevin Crawford (フルート)
トレヴァー・ハッチンソン Trevor Hutchinson(ベース)
キリアン・ヴァレリー Cillian Vallely(イーリアン・パイプ)
エド・ボイド(ギター)Ed Boyd

公演の詳細なスケジュール、チケットなどについてはコチラ

もともとそれぞれが実力派のミュージシャンとして知られており、結成された当初はスーパーバンド!とかなり話題になったようです。
2010年にも来日したのですがその際は見事に福岡はスル―されましてorz
何と今回12年ぶりの福岡公演になるそうです。

モダンなアイリッシュミュージックとでも言うべきな非常に現代的な演奏をするグループでその爽やかな演奏はきっと聴いた人の心を捉えて離さないことと思います。
もともとブログ主も名前は知っていたのですが、アルバム「Redwood」を聴いてノックアウトされてから「アイリッシュ」というジャンルに強い関心を持つようになりました。

ハッキリ言ってとても難しいのですが!ですが!いつかこんな演奏したい!!

アイリッシュあんまり聴いたことないなぁ、っていう人にこそぜひ聴いてほしい。
いわゆる「アイルランド音楽」を始めて本格的に聴いたのはこのアルバムでしたが、初めて聴いた時の衝撃は今でも忘れられません。考えてみればエンヤを始めて聴いた時もすんごい衝撃を受けたのでブログ主がそっちに親和性が高かったのかもしれませんがw

アイリッシュミュージック界以外にも根強いファンを持つLúnasa。聴き逃すのは損ですそこのアナタ!
あまりアイリッシュ聴いたことなくっても絶対楽しめます。ブログ主もそうだったんだから。
ぜひぜひ12/13、アイルランドのスーパーバンドの音を楽しみましょう!

ちなみに平日難しいという方は翌日12/14(土)にアルカス佐世保でも公演があります。
Don't forget!ですぞ!
スポンサーサイト

 Session & Live

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/12/05 (Thu) 10:56 | REPLY |   

hime  

いやぁ。
ご紹介ありがとうございます。
ヤバすぎます。
ど真ん中ズキュンでしたww

私もライブ行ってみたいと思いましたが、一番近くて伊丹・・・しかも明日・・・無理(号泣)
ライブレポートを楽しみにしています。

また色々ご紹介ください。楽しみにしています^^

2013/12/07 (Sat) 11:57 | REPLY |   

まうんてん  

Re: タイトルなし

とりあえず寒いらしいので厚着した方がよいそうですw
楽しみですね♪

2013/12/08 (Sun) 22:30 | REPLY |   

まうんてん  

Re: タイトルなし

あらら…残念。でもそちらの方だとまた近いうちに来ると思います。
その時にぜひぜひ足を運ばれて見て下さいw

いいでしょーLunasa。初めて聴いた時は「なんじゃこりゃっ」って思いましたもんw
やっぱりアイリッシュで一番好きなグループはこの人たちなのです。

2013/12/08 (Sun) 22:33 | REPLY |   

Leave a comment