真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

今年も暮れですねー

ブログ主にとっては超激動の2013が終わりを告げようとしちょります。
盆と正月がいっぺんに来た、なんて言葉はまさに今年の為にあったんじゃなかろーかってくらいw

音楽活動についていえば単に自分が弾くだけじゃなくて講座みたいのんもすることになり、かーなりビックリですよあなた。後輩に教えたり、なんてことは今までもちょくちょくあったけども。
んでもって今年上半期はかなんとこんばんどんで、下半期はだれんとこんばんどんでした。
っつっても分かりにくいかもしんないけど。

JAMでプレイしたり、花見でプレイしたり、結婚式の二次会でやったりといろいろありました。
ラフレルノートのお二人ともセッションできたり、楽しかったなー。
下半期はTミーと組んで講座にセッションと、忙しいながらも充実した日々を過ごせました。

何よりも、今年は移動距離がハンパない。
2月にはtricolorのゆかさんにレッスン受ける為にトーキョー行き。
東京観光は国立科学博物館のみで終わったという。

そして念願のアイルランド行き。
Kちゃんが行くってことでならそろそろ俺も行くか!ってなわけで決行。
ダブリンで荷物出て来なくて凹んだりしましたがw今考えると主だったトラブルってあんくらいだったから結果オーライってとこでしょか。
やっぱゴールウェイは楽しかった。いずれ再び相まみえようぞw
時間なくて行けなかったけど次行く時はニューグレンジとかダブリンの聖パトリック大聖堂とかも行きたいところ。

せっかくヨーロッパ行くなら、と無理やり詰め込んだギリシャ行き。
治安は正直アレだったけど超楽しかったっすわ。サントリーニとかキレイ過ぎwwwww
アクロポリスもまさに歴史ロマンって感じだし。ギリシャ神話が信仰の対象だった時代からの建築物ですからねー。
もしギリシャ行くならなんとしてでもサントリーニは行っといた方がいいですよ皆さん。
んでもって人多いけどやっぱ夏がいいと思います。

一応旅行記、ってことでまとめたけどまだまだ書きたいことたくさんあるなーヨーロッパ。
ブログ主は以前にオーストラリアに行ったことはあるのですが、修学旅行だったので自由に動けなかったし不満が多かったのが正直な印象。コアラ抱く時間あるならエアーズロック見たいんスけど、みたいな。オペラハウスも中に入ったわけでもないし。
自分で全部スケジュールも決めて計画立てて準備して、っていうのは予想以上に大変だったけどやっぱそういう旅の方が楽しいかなぁ、と思います。ストーンヘンジはめんどくさくなったんでオプショナルツアー申し込みましたけどw

11月にはポール・マッカートニーのライヴも観れたし。レジェンドクラスのミュージシャンのライヴなんてもう初めてでもう。魂飛んでましたわ正直。何回も書いたけど、音楽をやるきっかけになったミュージシャンのライヴに行けたというのは本当に感慨深いものがありました。これからもお元気で、サー・ポール・マッカートニー!

本格的にアイリッシュに進むきっかけになったルナサのライヴも観れたし、ほんと今年はターニングポイントになりそうな年でした。
盆と正月が一緒に来た、っつーのも大げさでもなんでもないのですw

ひとつだけ気になるなら、多分来年はこれよりかは地味になることは確実なことくらいw
今までの人生思い返してもここまで強烈な年は多分なかったです。下手すりゃ今後もないんじゃなかろーか。
また旅に出たいなー。今度はどこに行こう?
スポンサーサイト

 日記

0 Comments

Leave a comment