真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

ドカンと来たらすぐ避難

知人のFacebookに大変興味深い記事が載ってたのでこのブログでも紹介してみます。

きのこ雲が見えたら初動は30分が勝負。核攻撃で放射性降下物を避ける方法をLLNLに聞いてみた - Gizmode


「興味深い」の一言で終わらすにはあまりにおっかない話ですが。
しかし単純な核攻撃時の対処から現在の核を巡る状況まで見えて本当に興味深い。

記事によると現在の核兵器は冷戦時代のものに比べると小型・小規模なものも多いとか。
確かにブログ主も「核兵器=使われたら終了」なイメージがありましたが、今はそうでもないみたい。
いや、逆に核使用のハードルが下がるんで一概にいいことでもないけど。

ポイントとしては核攻撃後24時間以内に降下する放射性降下物をいかにやりすごすか、ということのようです。
そこからの脱出ポイントが不明なので可能ならば救助隊を待つ、とか。

正直核攻撃、なんていう事態は起きてほしくはないけど近年の国際情勢見てみると正直何とも言えん。
というか3.11以降、ありえない事態などというのは存在しないと知ってしまったし。
自分なりに取れる対策法くらいは知っといた方がいいのかもしれない。
スポンサーサイト

 ニュース関連

0 Comments

Leave a comment