真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

楽譜 -Sí Bheag, Sí Mhór 

 

アイルランドを代表するバロック期の作曲家トゥールロホ・オ・カロランの代表作、Sí Bheag, Sí Mhórです。
Sí_Bheag,_Sí_Mhór (for blog)-1
カロランが最初に書いた曲としても有名で、Sí Bheag, Sí Mhórとは小さな妖精、大きな妖精という意味だそうです。
可愛らしい曲で、ブログ主もお気に入りの一曲です。というかカロランの楽譜を載せるのは意外にこれが初めてだったw



フィドルとブズーキによる演奏。フィドラーのスライドが心地よく、こんな演奏が出来るようになりたいものです。


プランクシティによる演奏。上の動画に比べるとかなりトラディショナル寄りの演奏だと思います。

Sí_Bheag,_Sí_Mhór-1
ブログ主はこんな感じで弾いてます。が、カットとか使わなくてもとてもきれいに響く曲です。
将来的にまた違ったプレイスタイルになっていくと思いますが、今はこんな感じということで参考にしていただければと思います。

ていうか手癖で弾いてたから楽譜に起こすのとんでもなく苦労した
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://starynight426.blog42.fc2.com/tb.php/1886-0fb15557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top