真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

3/8 St. Patrick's Day Parade in Kumamoto その2 パレード

集合場所に着くとぼちぼち人がいました。緑の風船が大量にあったので一発であそこだと分かるw
時間は2時。開始まであと30分ほど。「なんか弾いててよ」と言われたので30秒でウォームアップして"Si Beag, Si Mor"を演奏スタート。Tミーのフルートが加わり、ブズーキが加わり…。

お、なんかいい感じかも。

調子こいてリールも弾く。
ほいほいやってるとパレードにお誘いした大学時代の同期Iちゃんが登場。めっちゃ太ってたりしたらどうしようとか思いましたけど相変わらずビューチーな感じでしたw実際に会うのは7年ぶりくらいだろうか?
しばらく話した後戻って演奏。久しぶりに会う学生時代の友人はアイリッシュメインで活動してるのがけっこう意外そうな人が多いみたいですw
音楽続けてること自体は当然のように言われるのがブログ主の中途半端な業の深さを感じさせますね。
しかしそんな久方ぶりの友人に演奏を聴いてもらえるというのはとても嬉しく、わくわくする経験です。


で、オットリーズさんが来ない。
時間は2時半ナリ。始まるナリよ。
と思ってたらすれすれで登場しましたw高速降りてから渋滞に捕まったそうです。やっぱそうだよな。高速降りてからの方が長かったもんな俺らも。

というわけでパレード開始ー


熊本のTV局RKKにも取り上げられてたみたいです。何気にけっこう映っておる。なぜブログ主はあんな前に配置されたのだろうか。もっとキレイどころを並べた方が
(期間限定公開動画のようです。視聴はお早めに)

映像の通り、自衛隊の音楽隊も出張ってて「お、先輩おるかも」と思って探そうとしましたがよう考えたらあの先輩は警察音楽隊でした。
Tミー曰く「あの白い楽器ってなん?」
ブログ主「スーザフォーンっつー楽器でチューバ奏者が吹くんよ。マーチングご用達。俺も吹いたことあるよ」
ちょっと昔を懐かしむブログ主。

Tミー「マーチングの楽器ってなんかいろいろ違うっぽいねー」
ブロg「ホルンとかはマーチング仕様のやつとかあるもんねー。俺あんま詳しくないけどw」

そんなこんなで立ち止まって演奏。
Kesh Jigを始めとするジグとJohn Ryan'sなどのポルカを演奏。じょんらいあんずがちょうど↑のニュースで使われてましたね。ダンサーの方もいてなかなか楽しかったw


BiL6Xi2CQAADDA0.jpg
駐日アイルランド大使、ジョン・ニアリー氏も参加してくださってました。「nice music!」て言ってもらえたw
大使の横のお姉ちゃんがノリが良くて楽しかったですw

このパレードにはでっかいお犬様が参加してたのですが、一番人気はお犬様でした。
アイリッシュなんちゃらとかいう犬ってあの犬だったのかな?


→その3へと続く
スポンサーサイト

 Session & Live

0 Comments

Leave a comment