Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

3/8 St. Patrick's Day Parade in Kumamoto その3 ライヴですよ

パレードは無事に終わったけど、ブログ主たちにとってはある意味これからが本番。
これから楽しい楽しいライヴであります。

この日はライヴも二本仕立てで、まずは一発目。
今回のパレードの打ち上げでの演奏。

ブログ主たちの出番は二番目。
出番の直前になって演奏曲を決め始める世の中舐め切った二人組。
そんな状態の中でライヴでは初披露の曲までやった我々。ライヴ慣れしてきたやろ?(ドヤァ

最後は合同演奏。曲目は先日の箱水Irish JAMと同じ曲目だったが、有名なチューンを演奏するので安定度は段違いだ。
そして演奏者も多いので安心して遊べますw


そのあとは熊本在住の学生時代の後輩とお茶をしつつ…。

次のライヴは21時スタート!


次は先陣を切る我らエウロス。ガンガンダンスビートが鳴り響くカフェ。これが終わったら一気にこっちに空気を持ってこねば。どうしよっかなーと思ったけどやはり出たとこ勝負。出番十分前にプログラムを決め始めるのであった。
以前は二人ともカチコチだったのにこの余裕。我々の自信の表れだと取ってもらっても構わない。そこ、計画性のなさの表れとか言わない

半分野外、みたいな環境だったのでちょっと指も暖めなきゃなー。てことで最初はカロランの"Carolan's Draught"をチョイス。
が、クラブミュージックとは全く違う趣を持ったこの曲を演ることで結果としてはお客さんの興味を惹きつけることに成功した感じがするw
次はリール、次はまたカロランって感じで次々プレイする俺ら。自分的にリールはこの時のセットがベストプレイだったかも。
お客さんもすごく一生懸命聴いてくれてとても嬉しかったです。

アイリッシュクリームさん、オットリーズさんの演奏を聴いた後は再び合同演奏。


お昼から割と夜遅くまで全開で廻しましたが、とても充実した一日でした。昔懐かしい友人にも会えたし、よきかなよきかな。おかげさまでとても楽しい一日を過ごすことが出来ました。Thank you, St. Paddy!

ちなみに翌日は昼1時に起きました。10時間は寝た。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment