Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

箱崎イベントに花見

怒涛の3月最後のイベントはまさかの1日2本番。去年もこんなんだったけどマジ多忙。

一発目は箱崎水族館さんからの依頼で箱崎きんしゃい祭りというのに出演してきました。ほぼ路上ライヴ的な感じです。
いつも通りフルートTミーと二人での演奏ですが、今回はジブリの「千と千尋の神隠し」より「いつも何度でも」も演奏しました。子供にウケそうなやつを、ということでw
「いつも何度でも」は学生時代の後輩Yちゃんにご登場いただきました。フィドル・アイリッシュフルート・ヴィオラというわけわからん編成です。途中で楽譜が吹っ飛んだりして最初から始めたりしましたが私は元気です。

毎度おなじみアイリッシュではもはや曲目すらその場で決める適当っぷり。聴きに来てくれたSさんに「曲決まりましたかー?」というメールをもらってましたが、その時点で決まってませんでした。
パット・オコナーもその場で決めてたしいんじゃね?
演奏はいろいろとブログ主がやらかしやがりましたが、"The Salley Gardens"のセットはかなりよかったんじゃなかろーか、うん。

しかし路上でやるならやはりギター系がほしいなぁ。


その後は大橋まで移動してJAMでのセッションでお世話になってるTさん主催?の花見にて演奏。そのグループだけでなく他の人たちにもオオ受け!だったのですが、通報があったらしくお巡りさんが来て終了。これからだったんだけどなぁ。
そのあとは飲み屋2件ハシゴして帰宅。もちろんブログ主はお酒は飲んでませんw

途中でセッションが終わっちゃったのは残念だったけど、久しぶりに大橋の人たちと話せたのは楽しかったなぁ。
久々にJAMでセッションしたいなと思う今日この頃w


そんなこんなでやっと怒涛の3月が終わりましたw今年も疲れたw
とは言っても演奏の機会をこんなにいただけるというのはありがたいことです。無理はしないようにしつつもこれからも楽しく演奏していきたいなと思います。

4月もバリバリやるでー。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment