真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

阿蘇への旅 その4 草千里ではしゃぐ

IMG_2754.jpg
というわけで、草千里の駐車場着。平日ではあるのだけれど、以外に人はいる。
あんな雨だったのになんでこんなに人がいるんだか←お前が言うな

あまり阿蘇に詳しくないし、もちろん大して下調べもせずに来ているのであまり分からんのだが、おみやげなりなんなり買うならここだろう。
というわけで売店にれっつらごー!

阿蘇、というか熊本名物辛子高菜はなんとしてでも確保しておかねばならない。子供のころからの好物である。
その他適当におみやげを物色。

IMG_2753.jpg
そこはかとなくパチモン臭ただようくまモン。しかしパチモンにしては造形がしっかりしているため公式なのかパチモンなのか判断に困る。パチモンならもっとアレなデザインの方が潔くて好きだけど。
しかしくまモンにあやかった商品の多さにはびっくりする。
ゆるキャラとかなんとか言われているが、奴の本性は肉食動物であることを忘れてはならない。


IMG_2756.jpg
草千里へと足を運ぶ。相変わらず牛のフンが多い。
今回はこの池?湖?に接近。
おもむろに池に石を投げ込むIくん。数回バウンドして石は水底へと沈んでいく。

…。

男ならこれはやんなきゃなんねぇ!

負けじと石を投げ込み始めるブログ主(35歳)とTミー(34歳)。
年のせいか息が上がりつつも、より水面からバウンドさせるべく無駄な努力を続ける30代半ばの中年二人。
なんだかエラい息が上がる。運動不足か?
と思ったがよう考えてみるとここは標高1000mちょい。やはり高所で活動するのは普段平地で活動する人間には負担なのだ。そうなのだ。そういうことにしておこう。

IMG_2758.jpg
振り返ると山。緑に包まれた山は美しい。

IMG_2764.jpg
水面には山と空が映える。

ひとしきり草千里を堪能した後は、火口へと向かうことにする。
小腹が空くが売店で買ったキャラメルとソフトクリームでエネルギー充填完了。

ストロベリーソフトクリームを頼んだのに紫芋ソフトが来たIくんから目をそらしつつ。


その5につづくー!
スポンサーサイト

 旅行

0 Comments

Leave a comment