真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

阿蘇への旅 その5 -The Crater 

 

お次は火口まで向かう。確か阿蘇はカルデラ火山としては世界一だったような。
ウン千年前の噴火では火砕流は福岡の大宰府あたりまで到達したそうで、その大規模な噴火によって現在のカルデラは形作られたという。恐ろしや。

草千里を後にしてさらに上っていくと火口まで続くロープウェイ駅まで辿り着く。
ブログ主はロープウェイじゃないと火口まで行けないと思いこんでいたのだけど、車でも火口まで行けるようだ。
それなら、ということで車で火口までGo!

平日とはいえ、かなり観光客がいる。土日に来たらこんなもんじゃないんだろうな。
なんて思いつつ現在も活動を続ける火口まで来たわけだが…。

IMG_2775.jpg


なんかめっちゃ噴出してんですけど

色が赤くないのでそこまでシャレにならんこともないんだろうが、正直ビビる。
Iくん「係のおっさんに聞いたんですけどけっこう珍しい現象みたいですよー」

ブログ主「そう…」
帰りたい

まあ、ほんとうにヤバそうな場合はなんか指示があるとは思うが。
周りには石でできたコテージのようなものが至る所にある。なんだあの古代遺跡?と思っていたが噴火活動が活発になってなんか降ってきたらあそこに避難するんだろう。

IMG_2801.jpg
ここらへんは多分今は活動してない元火口。といっても昭和初期ごろにはガンガン行こうぜ!状態だったようで、地質年代的にはついさっきまで活動してた、と捉えるべきなんだろう。
溶岩が流れて固まったっぽい感じがいかにも火山ってな感じ。


そうやって見物してると噴煙がなんかこっち来てる。
ブログ主「なんか煙こっち来てね?」

Tミー「ほんとや」

ちょっとビビる。


草千里まではのどかな牧場の風景だったのだが、ロープウェイ駅を超えると急激に殺風景になる。さすがにこういう環境だと草生えんわな。


硫黄のかほりをたっぷり満喫し、次の目的地へと向かう。



スポンサーサイト

category: 旅行

thread: ちょっとおでかけ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://starynight426.blog42.fc2.com/tb.php/2012-780926bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top