Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

2014 CS

  • CATEGORYスポーツ
  • PUBLISHED ON2014/ 10/ 23/ 22:58
  • COMMENT0
胃が軋むような6連戦でしたね(遠い目)。

日ハムの爆発力は本気でシャレにならん。ぶっちゃけ負けると思ったわw
特にCSでバカスカホームラン打ちまくった中田。
2012年シーズン後に「中田は怖い4番バッターになる」と某先輩が予言してましたが、
本気で怖かった。泣きが入った。どこ投げたらいいんだよコレ。

ホークスは正直頼りないところも感じたけど見事勝ち抜け。何より復活した大隣の力投がすごかった。
「なにこのエース」って独り言が出るレベルで。
昔は途中でやらかしては小久保やら川崎やらに怒られてたのに。
中田にHR打たれて逆転を許したあとも、冷静に盗塁に対応していたのが印象的だった。
難病を抱えてすごく大変だと思うのだけど、頑張ってほしい。同じ病気で苦しんでいる人たちにとって、きっと勇気となるはずだ。

そして今回の「CS男」吉村。
ホークスにトレードされた時点では半分くらいは終わった扱いだったけど、今年に入って覚醒。いつの間にやらレギュラーゲット。CSでは超絶勝負強い打席。日ハムの恐怖バッターが中田ならこっちには吉村がいる。一戦目の逆転打は叫び声が出たわw
何気に鬼畜な発言も連発していてある意味横浜魂を感じた


しかし、何よりも。
小久保の恩返しができたことが嬉しい。



その為にも、いや、その為にこそ勝ってほしかった。ファンの身勝手な願いかもしれないが。
彼らは2012のCSで試合が終わった後、引退する我らが小久保キャプテンを胴上げしてくれた。なんとか、あの時の恩を返してほしかったんだ。

日ハムファンの人が「ありがとう」とお礼を書きこんでいた。いや、違うんだ。お礼を言いたいのはこちらの方なんだ。
あの時、キャプテンを胴上げしてくれて、本当にありがとう。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment