真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

バーゼル室内管の弦セレ



ブログ主が大好きなチャイコフスキーの弦楽セレナード。演奏はバーゼル室内管弦楽団。

たまたま某所で紹介されてたので何の気なしに見てみたのですが、これはとてもよいじゃないですか!
室内管弦楽団ということで編成も小さく、ヴァイオリン・ヴィオラが2プルートほど。
だけど録音聴く限りではかなり響いてますねー。実際どうだったかは分からないけどw

イメージ的には割かし大編成で壮大に鳴ってる感じがしますが、こういう編成もかなりいいなぁ。
やってみたいけどなかなかやれない曲シリーズの一つ。
スポンサーサイト

 Classical

0 Comments

Leave a comment