真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

さよならー、さよならー、さよならああああ↓ああああああ

のっけから意味不明なタイトルでこんばんわ。

さよなら、IE…新ブラウザ「Spartan」がWindows 10に搭載か - GIZMODE JAPAN

今までシェアを圧倒してきたWindows標準ブラウザ、Internet Explorerが遂に次世代ブラウザから外れる!

とか書くとすごそうなんですけど、そもそもIE使ってる人ってどんくらいいるんだろうという程度には使い勝手悪いような。
基本的にはブログ主はGoogle Chrome使ってるんですけど、それはメインPC(メモリ4GB)での話で、サブPC(メモリ2GB)だとFireFoxがメインブラウザになります。
上記二つに比べると、IEは体感的にワンテンポ遅いのよね。。。

iPhone使ってる関係でSafariもチラっと使ってみたことはあるんですけど、アカンこれ重いという感じで。
iPhoneでもSafariめったに使わないんだけどね。

Windows 10にバンドルされるブラウザは「Spartan」というコードネームらしいのですが、どんな機能があるのか気になる所です。よっぽど使いやすくなければSpartanを使ってChromeやらFireFoxやら落として終わり、という将来しか見えないですが。それでも標準ブラウザとしての地位は保ち続ける…とは思います。
互換性を考慮してIE11もバンドルされるらしいです。いらんわ!と言いたいところですが昔のサイトはChromeでは文字コードなどをいじらないと見れないことも多いのでそういう意味ではあった方がいいのかもしれない。

ブラウザの話になるとどうしても思い出してしまうのが「Netscape Navigator」。超懐かしい。


大学のPCルームがブログ主のインターネット初体験だったのですが、そのころはコイツがインストールされていた。
98年とか99年とかの、まだ20世紀な、ノストラダムスがうんたらとか言われてた頃です。
たまにネスケ使ってみたいとは思うけど開発中止されてる上に、今のハイビジョン画面で見たら貧相なんだろうな。。。
でも、ネットに未来とか夢が詰まってたいい時代だとも思いますです、ハイ。


【追記 12.31】
上記エントリをアップした後に「Netscape」、「Netscape Navigator」でググってみたんだけど、悲しいくらい日本語版記事が出てこない。一般家庭でインターネット、というにはまだ早い時期だったのかもなぁ。
大学のPCルームはNetscape Communicator 4までは記憶にあるんだけど、それ以降はIEに変わった印象。

日本で爆発的にインターネットが普及したのはADSL回線が一般的になり始めてからという印象があるんだけど、それは確か2000年代初頭のハナシ。その頃にはWindows XPがリリースされて、ウェブブラウザのシェアは既にIEが握っていたころだ。
ブログ主が家でインターネットを始めたのは2005年と、そんなに早いわけではないが、そのころはIEとSleipnirを併用していた。だが、なぜかSleipnirにはそこまで思い入れがないんだよなぁ…w

誰かNetscapeについて熱く語るホームページ、みたいのを作るとけっこう熱いアクセスがあるんじゃないかと思ってみたり。ブログ主はたまに使ってた程度の知識しかないから作りませんけどw
スポンサーサイト

 ニュース関連

0 Comments

Leave a comment