真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

ギリシャ…

ドイツ:財務相にナチス軍服、ギリシャ紙風刺画に反発 - 毎日新聞

こないだ「大丈夫じゃね?」的なエントリ書きましたけど、割と大丈夫じゃないかもしれないギリシャ。
おととし行ったのってタイミング的にはよかったかもねーなんてのんきなこと言ってる場合じゃなくなってきとる。
ブログ主の経済に関する知識なんてそれはそれはショボイもんですが、それでも「やっぱデフォルトした方がよかったんじゃね?」とか思ってしまわなくもない。

第二次大戦時の賠償金をドイツに要求した、なんてニュースもありましたが、国自体が疲弊して過激な方向に行ってるんでしょうね。。。

ブログ主がギリシャに行ったのは2013年の夏でしたが、落書きだらけのアテネというのはそのまま国の疲弊を象徴してたんでしょうね、やっぱり。それでも人々の表情は暗いものではなく、そこまで心配することはないのかもなぁ、なんて思ってたのですが。。。

ユーロ安になんねーかなー、なんてのんきなことを考えてましたがユーロ圏大混乱、なんていうオチは勘弁していただきたいと切に願う昨今です。
しかし、経済の問題というのは本当に分かりにくい。勉強しようにもどっから手をつけたらいいか分からんですねー。
アベノミクスも正当な評価ができるのって多分10年後とかだろうし。
スポンサーサイト

 未分類

0 Comments

Leave a comment