Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

2015 アイルランドへの旅 北端へと向かう

  • CATEGORY旅行
  • PUBLISHED ON2015/ 11/ 10/ 23:07
  • COMMENT0
世界の車窓から~ 本日はコーレインへと向かいます。




というわけでジャイアンツ・コーズウェイへと向かう。
ベルファストから鉄道でコーレインまで移動、その後はコーズウェイ・ランブラーという夏季にのみ運行するバスに乗る。

なるべく早い時間に行った方がいいですよというかなちゃんのアドバイスはあったのだが、ホステルの寝心地がアレで、結果寝坊。
実に幸先のいいスタートを切る。
グレート・ビクトリア・ストリート駅からデリー方面の電車に乗る。
ここからだいたい2時間弱、といったところだろうか。

IMG_3675.jpg
幸い天気も悪くない。例によって田園地帯が続くことになるのだが、この光景を見慣れると日本の人口密度の高さは少々異様に思えてくる。


IMG_3667.jpg
草原に並ぶ家々。実際に住んでみるといろいろ不便かもしれないが、それでも一度はこういうところで暮らしてみたいなと思う。


IMG_3668.jpg
北アイルランドではユニオン・ジャックをたびたび見かける。多少モヤっとしたものを感じないでもない。



ウトウトしていたらコーレインに到着。
IMG_3820.jpg
この町の名を冠したジグが昔、よく出てきた。「かなんとこんばんどん」時代のことだからずいぶん懐かしい話だ。まだブログ主が渡愛する前の話だ。
と言ってもベルファストに来る前のアンダースのセッションで出てきたりしたのだがw
その時のセッションに無理やり参加させられt参加していたコンサーティーナ弾きこそが、先日福岡にてライヴ・セッションを行ったコーマック・ベグリーであった。あの後FB見て「昨日おった人やん!」と驚いたのも今となっては懐かしいw


IMG_3678.jpg
コーレインの光景。絵に描いたような田舎町である。コーズウェイ・ランブラーがどこの発着所に止まるのか分からず往生したw
案内図はとてつもなく分かりづらい。

バスはポートラッシュを経てジャイアンツ・コーズウェイへと向かう。
IMG_3681.jpg
ポートラッシュの光景。穏やかなで整っている町だ。ジャイアンツ・コーズウェイに向かう際の起点となるし、ブッシュミルズ醸造所などもあるので酒好きにはいい町かもしれない。


ジャイアンツ・コーズウェイが近づいてきた。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment