真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

2015 アイルランドへの旅 ベルファストに戻る

コーズウェイ・ランブラーに乗って再びコーレインへと向かう。乗客はブログ主一人。超爆睡してしまった。
気が付いたらコーレイン。コーレイン駅から再びベルファストへと向かう。
ちなみに、行きがけにベルファストのヴィクトリアストリート駅でジャイアンツコーズウェイ観光用のパスを買っておいたのでコーズウェイ・ランブラーも鉄道も乗り放題である。

電車に乗る東洋人はブログ主だけ。まあ、海外だとそんなもんです。
車窓からの景色は夕陽が映えてとてもキレイ。
帰りはホステルから近い市民病院駅で下車。なんか無人駅っぽい。

正直、そうとう疲れててセッション行こうかどうしようか迷ったがちょっとだけ行くことにする。
しばらく聴いてから、一応参加することにした。
昨日もそうだったが、ベルファストのセッションには圧倒される。
パイパーがめちゃんこ上手い。イーりアン・パイプは習得するまでにとても時間がかかるというが、Maddens Barのパイパーは素晴らしかった。
後はフルートがけっこう多い。

後ろ髪惹かれるところではあったが、翌日はここから一気にゴールウェイまで移動することだし、相当疲れも溜まっていたので早めにホステルに戻ることにした。
そして、狭いベッドに加えてブログ主の下で寝てたロシア人のおっさんのイビキがやかましすぎてまんじりともできず。
これ早く帰ってきた意味ねーじゃねーか。

明日はゴールウェイへと戻る。ベルファスト-ダブリン-ゴールウェイという長旅だ。
スポンサーサイト

 旅行

0 Comments

Leave a comment