真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

2015 アイルランドへの旅 ウェブカメラから見た世界

だいたいセッションの為に顔を出すパブはTig Coili、Taaffes、The Crane Bar、Tigh Foxの4か所だったのだけど…。
前回渡愛時からの顔なじみ、ヴァルサン(日本好きのスペイン人)に「Garvey's」でセッションやってるから来て下さい、と熱いお誘い。
と、いうわけでGarvey'sに行ってみる。場所が分からなくて迷った。
いつも行っているパブとはまた違ったセッションで面白かった。メンバーは初めて見る人も多かったけど、フィドラーの男性はTig Coiliで一緒になったことがあった。
Garvey'sのセッションは最近始まったらしい、ということでぜひぜひ定番になってほしいなぁと思います。
アコーディオンのカロラインちゃんが美人であった!

ちょうどブログ主が行った日のセッションが新聞に載ってたw地味にアイルランドマスコミデビューを飾ったでござる。



アイルランド滞在中にやりとりしてた学生時代の先輩T氏からダブリンのウェブカメラを見つけたので見てみたとの連絡。
こっちに送られた画像はTemple Bar。あー、前回俺が最後に泊ったホテルの近くだなー。
「ゴールウェイのウェブカムないすか?」

「エアスクエアってとこがあったけど静止画で15分更新みたい。他探してみる」
「Shop Streetっての見つけた。完全ライヴカメラ。
 別の見つけた。ANTHONY RYAN'S TAAFFESって並んでる」






「後2時間半後にそこでセッションです」
「てかそこ行きましょうか?」
「到着しました」



「いwwwたwwwwww」
0116d1f65b354fb268355a23b44ad8a4675ea27bf2.jpg
(画像は一部加工されております)







セッション開始at Taaffes
んで、休憩。
外でアンダースがタバコを吸っているのでさっきの画面を見せる。
アンダース大盛り上がり。
カメラに手を振る
続いてバウロンのおっちゃん登場。
あのカメラで日本の知り合いが見てるんだよーと説明。
ハイテンションになるバウロンのおっちゃん。
そして怯え始めるおっちゃん。
俺たちは監視されてるのか?的なことを言い始める。
大丈夫だ。そのカメラ仕掛けたのはクラダリングの店だ。民間だ。


土曜日。
Taaffesに行くとアジア系のフィドル持った兄ちゃんに声をかけられる。マイケル!Tradio headのマイケルじゃないか!w
というか前回一回しか会ってない気がするがよくブログ主のこと覚えてたなーw
前回は大人しくしてたハズだが…。
なんか弾きなよ、と言われて"The Rose in the Heather"を絡めたセットを弾く。
このチューンは前回、初めて出たゴールウェイのセッションで、マイケルの演奏で覚えた。
前回覚えたチューンをこうやって弾ける、ってのはとても嬉しい。

Craneのセッションもマイケルがホスト。
この日は途中でフラットメイトHさんも聴きに来てくれました。
んで、知ってるチューンがけっこう出てきたw
こうやってみると、前回は知らないチューンばっかりだったけど(まあ今回もそうなんだが)弾けるチューン増えてきたなぁ、と思います。もっと増やすぞー!

ゴールウェイを心から満喫して、心から楽しんだ今までの日々。修行!と思ってきたけどやっぱり楽しくて。
街の人たちもみんな素敵で、とても美しくて。

そして、滞在も残り僅かとなりました。
IMG_3858.jpg
スポンサーサイト

 旅行

0 Comments

Leave a comment