真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

2015 アイルランドへの旅 アイルランドを発つ

やっぱり、帰国の朝は寂しいものだ。とりあえずSkypeで日本のT先輩とやりとり。
福岡空港まで迎えに来てくれるということで、本当にありがたい。

IMG_3875.jpg
多分朝6時台のダブリン。アムステルダム行きの飛行機は9:40発なので早いっちゃ早いのだが空港カウンターでチェックインしないといけないので早めに出る。ていうかそれでも早いが。
バスは30分ほどでダブリン空港へ。

IMG_3880.jpg
朝焼けのダブリン空港。チェックインが終わったら朝食。当分アイリッシュ・ブレックファストは食えなくなるのでここぞとばかりに食う!プディングうめぇwww

予定通りに飛行機は出る。オランダ時間の正午過ぎにアムステルダム着。
福岡行きの便は15時前なのでうろちょろ。せっかくなのでノートPCで音源の編集でもやろうかと思い、コンセントを探す。
あった。あったけど、通電しない。しばらくいじってるとすごい片言で「ブロークン、イッツブロークン」と年配のご夫婦に声をかけられる。
「これ壊れてんすか?」

「あ、そうみたいなんですよ」
日本人発見!時間もあるし話し込む。
フィンランドに行った帰りだそう。フィンランドかー。いいなぁ。そして、発着の都合で8時間近く待たされているらしい…w
考えてみればブログ主はあんまりそういう目にはあってない。けど、よくある話らしいので今後は気をつけよう。
「フィンランドってどんなとこ行ったんですかー?」

「いろいろ行きましたよ。シベリウス記念館とか」





うらやましい。


しばらく作業しているとぼちぼち時間が。
搭乗ゲートへと向かう。


…。



ああ、やっぱりこの空気アカンわ。
日本人だらけや。
前回もそうだったけど、すっごい微妙。
正直言おう。すごい群れてる感じがする。同じ日本人のブログ主から見てもそう見えるんだから、他の国の人から見たらかなり異様な光景なんではないだろうか。


何はともあれ、離陸。
日本に向かう飛行機はやがて夕暮れに包まれ…。
IMG_3895.jpg


窓からは北斗七星がずっと見えていた。
そういえば、アイルランドで見た北極星はとても高かった。最後の土曜のCraneセッションの後、Hさんと星を眺めに行ったのだけど、福岡から見る星空とはだいぶ違っていた。北斗七星はかなり下の方にあったけど、沈まない。緯度が高いことを実感したっけなぁ。

日本が、近づいてくる。
スポンサーサイト

 旅行

0 Comments

Leave a comment