真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

2015 アイルランドへの旅 雑感 その1

旅行記書くのにえらい時間かかってしまったw書きづらい事情があった、とかそういうわけではありません。念の為。
仕事終わって家帰ってきたらフィドル弾いてるかぐーたらしてるかどっちかだったからです。

行く前に書いてた通り、今回は1ヶ月という日程のほとんどをセッションにブッ込みました。
ロンドンでもセッションあってるらしいんですが、さすがにロンドンは観光オンリーにしようかと…w

まず、今回は前回にもまして色々な方々にお世話になりました。
充実したアイルランド生活を遅れたのは皆さまのおかげです。この場を借りて熱く御礼申し上げます。

今回も航空券や宿泊場所の手配など、基本的には全部一人で行ったのですが、さすがに2年ぶりなので忘れてることも多く…w
また、2年前と異なる点もそこそこありました。
前回はKLMの飛行機の離着陸時はケータイの電源は切るように指示がありましたが、今回は機内モードなら使ってよいという指示が。確かタブレットもオーケー。ノートPCは巡航モードになるまではダメ、と。
帰りの飛行機で福岡上空の写真があるのはそーいうことでございます。

アイルランド入国時の入国審査カードも今回はいらなかった。
ここらへんはどうなってるのか未だに分かりにくい。でも今回は周りの人も持ってなかったしなぁ。ここらへんはこれからも変わって行きそうなので話半分で聞いといてね(はぁとって感じですが。
ブログ主自身は入国審査は目的と滞在期間を聞かれただけでしたが、ブログ主の前に並んでたアジア系カップルは別室に連行されておりました。審査官も厳しい人とそうでない人がいるみたいなので多少は運が絡むみたい。
帰りの航空券と宿泊場所の控えと海外で使える口座の残高証明を用意していたので多分切り抜けられたとは思いますが。
1ヶ月滞在、ということで結構そこらへんの準備は気合い入れたw


アイルランドは全般的に治安はよいです。が、セッション目的で行くなら夜に移動することが多いので特に女性はある程度は木を付ける必要はあると思います。ダブリンは場所によってはけっこう危なそうだし、治安が悪い都市もあるようです。
まあ、日本でも歓楽街に無警戒に近づくと色んな意味で尻の毛まで抜かれることもあるのでそんな感じで警戒しておくことが大事かなぁ。
ちょうどブログ主が滞在している時に日本人がアイルランドで行方不明になったりしてますし。
ただ、過剰な警戒はいらないかなぁ。



後はロンドン行く時間あったらエニスとかに行きゃよかったなとか思わないでもなく
スポンサーサイト

 旅行

0 Comments

Leave a comment