Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

E♭セッション

スターウォーズの感想を書こうとしつつ、言葉が多少急角度になっているのでまだ書いてないブログ主です、おこんばんわ。
書くの忘れてましたが、今月の福岡市内のセッションはれおが東南アジアでスナフキンしてるので代理でホストの片割れやらせてもらってます。久々のような久々でもないような。やらかした時の汗はいつもと違って格別ですね!

今回は色々ありまして(と言うほどいろいろあったわけでもないけど)E♭でのセッションとなりました。
E♭?何じゃ?という方もいらっしゃると思うので説明をば。

一言で言って、いつもより半音高いセッションです。
アコーディオンなんかはE♭のアコーディオンを使用。
フィドルやマンドリンなんかはチューニングを半音上げます。
笛は…ホイッスルはE♭管があったような。
弦楽器系は指使いは一緒なので意外になんとかなりましたw

バンドだとDervishなんかがやってます。Deantaの1stもチューンによってはE♭だったような。
昔はイーリアンパイプスのチューニングがけっこう高いものが多かったらしく、割とよくあったみたいです。

いつもと雰囲気が違って新鮮なのと、お約束なチューン(Cooley'sなど)が出てきても「これなんだっけ?」となって新鮮なセッションが楽しめますwこっちのチューニングの方が好き、という人もいるみたい。初めてだったけどけっこう楽しかったです。
とりあえずパニクらなくてよかった

福岡のセッションもだいぶ人が増えてきました。お次のレプラコーンはいつもと違って2/12の金曜日となります。
福岡では珍しく平日セッションとなります。よろしくお願いしまっす!
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment