Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

福岡市の人口が増えてるとな

福岡市、神戸市抜き人口5番目に - 日本経済新聞

人口が増えると人混みが増えて…とかものぐさなブログ主は考えてしまうのですがw、人が増えればそれだけ街にダイナミズムが生まれるわけで、悪いことではないですね。もちろん私たちがやってる音楽に興味を持ってくれるかもしれない潜在的な需要も増えるわけで、基本的にはポジティヴなニュースだと思います。

その一方で神戸市の人口が減少しているというのも大きな話題になっています。
この報道だけ見ると福岡が関西のようなダイナミズムを持つ土地になって行くのかとも捉えられますが、そうはならないかなぁとも思います。
首都圏や関西のダイナミックな都市力の要因としては大きな人口を持つ都市が複数あり、尚且つ都市間の移動は1時間程度で行えるということです。

ちょうど3年前の今頃ですが、ブログ主は東京にでかけました。上野のホテルに滞在して、武蔵小杉という街のパブのセッションにおじゃましたのですが、だいたい移動に1時間かかるかかからないかというところ。街の名前はあまり聞いたことなかったのですがかなり大きな街でした。「JR武蔵小杉駅」という駅が二つあって分かりにくさマキシマムでしたしw

関西も友人曰く、「神戸から京都まで特急なら30分くらい」と語っており都市間の移動は円滑に行えるようです。


一方、福岡都市圏はというと。
福岡市近郊での大都市ということで政令指定都市を上げるならば北九州市と熊本市が挙げられるでしょう。
特急なら博多から小倉まで50分ほどで片道1,800円。
博多から熊本まで2時間ほどで2,000円ちょい。

アカンやん。



自家用車で北九までは高速けっこう飛ばして使って1時間くらい。ガソリン代とか高速代で片道1,000~1,500円くらいはかかるかなぁ。
熊本はしょっちゅうは行かないから金額は覚えてないけど、だいたい1時間半-2時間くらいはやっぱ見といたほうがいいかなぁ。

こう考えるとやっぱ地道に活動して人増やしてくのが一番っすね(血涙)。


宗像とか鳥栖とか、中堅どころの都市人口が増えた方が人の流れが円滑になっていろいろと活発になっていくのかもしれないなぁ、と思う今日この頃。その為には各自治体の連携が必要なんでしょうね。ブログ主にいちいち言われんでもやっとるかもしれんが。


以上、都市計画論について超絶無知なブログ主がお送りしました。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment