Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

今年も熊本のパレードで弾いてきたよ♪

今年もお呼ばれして行って参りました。
いやーいい天気でした。晴れ男伝説復活!

終わっちゃったのでバラしますが、今年はあのトリニティ・アイリッシュダンスのコートニーという方が踊るのでその後ろで伴奏してきました。二部音符=110~116くらいで演奏しろという指令が下り、普段そんなテンポで弾いてないブログ主はてんてこ舞いでございました。
このブログでそれを告知してなかったということは、自信がないのでナイショにしておいたという解釈で相違ないと思っていただいてよい。

一応弾き慣れたチューン2曲でセットを作っておいて、仕事から疲れ果てて帰ってきた後に練習しておりました。褒めていいのよ?

今回は他にも熊本在住のアイルランドお姉さまから「フラッシュモブで踊るから演奏してけれ」という依頼もあり、ダンス伴奏祭りであった。なお、ダンス伴奏の経験はほとんど、ない。今冷静に考えると守安さんに注意点とかを相談しとけばよかった。


熊本ついて、うどん食べた後は集合場所で堂々とコソ練。そのうちにフラッシュモブ軍団も到着し、打ち合わせ兼練習。
ここまで堂々と集合場所で練習しといてフラッシュモブと呼んでいいのか?と思ったアナタ。ブログ主もそう思いました。


そうこうしてるうちにコートニーちゃん到着。写真だと大人な感じでスラっとしてたけど、実際に会ってみると相当若い。背も割と小さくてかわいらしい感じです。ちなみにブログ主としては可愛い子の伴奏は緊張するのでオバハンが来てくれたらいいのにと思ってました


トリニティの伴奏はパレード開始前にやるらしい。さすがに打ち合わせも緊張したが、やるしかない!
Moutain Road - The Salley Gardensを演奏。この日の為に急場づくりで練習したが、やってやるぜ!
そしてコートニーちゃんのダンスはやっぱりハンパなく、無事大受け。
よかったよかった。とりあえず肩の荷が下りたんで後は楽しくチンタラ歩けr「あと二回やるんで」
は?

「あと二回あります」



結論としては1勝2敗、といったところでしょうか。俺は悪くない(血涙)



二回目のトリニティの伴奏の後はフラッシュモブ!
メンバーは全員外人さん。アイルランド人も何人かいたようで、とにかく全員ノリがいいw
勢いがあるんで弾いててとても楽しい。やっぱりこういう時はパーっとやれるのがいいなぁw
せっかくこういうことができたから、今後も何かこんな感じでやれないかな?と思うくらいいい感じでした。


終わった後は交流会にちょっとだけ顔をだしてレプラコーンセッションへ。


「ままー じゃすときるだまーん」
「がりれおがりれおー」

なぜかボヘミアンラプソディを歌いたくなるブログ主。だいぶ疲れておった。


ちなみにレプラコーンに着いたら着いたでかなちゃんも疲れてました。東京-名古屋-大阪-福岡だからなぁ。
お疲れ様でございます。メンバーの半分以上から疲れたオーラが漂う味わい深いセッションであった。
ちなみにれおは元気だった。何気に2ヶ月近くぶりである。ネパールのメシは美味かったらしい。

今回一緒に来てくれたIさん、Iくん。ありがとう。
色々と骨を折って下さった熊本アイルランド協会のTさん、本当にありがとうございました。
ダンスの模様が熊本でTV放送されるらしいのでブログ主の胃痛は既にマキシマムである。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment