Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

キーのお話

先日、一緒にアイリッシュやってる子と話してて、こんなことを聞かれた。

「自分がリードしてて曲替える時に、伴奏の人いたら次のチューンのキーを言うじゃないですか」

「うむ」

「でも曲のキーが分からないから言えないんですよね…」

「Oh...」


ブログ主はクラシック経験者なので多少は楽典の知識があるので、そこらへんで判断してます。
というか音の並び、それで判断がつかなかったら先頭部分のコードで。
他の人に聞いてみると、ベースで判断してるというお返事。


多少コードの知識があれば、例えばF#で始まればだいたいはD Major系だし、Bで始まればE mordalかB minorだし。
というところではある。
しかしながら、ギターやブズーキをやるということでもなければ、アイリッシュを演奏する際に必ずコードの知識がいるということでもないと思う。
それよりかはそれぞれのキーが持つ性格、ということをなんとなくでよいので理解しておくことが重要だ。


と、いうわけでアイリッシュでよく使用されるキーを次項で紹介していきます。以前も紹介したことはあるが、それ以降でブログ主が得た経験も多いので、そういったことをフィードバックして新たに紹介します。

アイリッシュのスケールについて Part1

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment