真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

新井さんおめでとう

arai.jpg
ブログ主がやきうを本格的に見るようになった頃には阪神の新井さんで、辛いさんで、ゲッツー(通称ツラゲ)を連発し、ツライダースライダーが打てなくて、金本引退セレモニーでもビンタを喰らう。
それが新井さんなわけで。

阪神を自由契約になった時も「あらら」くらいにしか思ってなかったんだけど。


正直広島復帰のニュースを聞いた時は激烈驚いた。
FAで広島を出る時に変なこと言っちゃったんで広島ファンにはデンジャラスなレベルで叩かれてたのを知ってたので。
それでも戻っちゃうのが新井さんらしい気もしたが。

んで、昨シーズン大活躍したのを見て「アルェー?」と思い。
今シーズン始まるころには2000本安打達成間近、とか言われてるという。

2000本って言うたらアナタ、そらもうアレよ。
名選手の証みたいなもんでしょ。
かつて三冠王に輝いた松中でさえも届かず。中日→巨人の井端も、オリックス⇔巨人の谷も届かず。
レジェンドな人たちでも必ず到達できるとは限らない本数なわけで。

ブログ主推しのホークスでも秋山(前監督)とか小久保(侍ジャパン監督)とか、錚々たる面子が並ぶわけです。
これはとんでもないことやと思うよ。


何せ、今回の2000本達成はあまりにもドラマチック。
自由契約になった男が、古巣から声がかかり、そして復活劇。んで、2000本安打達成という。
広島を出る時も、戻る時も悩んで悩んで悩み抜いた男が達成した超一流の証。
不器用で才能もないと言われた男が到達した頂。
うーむ。新井さんを心底カッコイイと思う日が来るとは。

そもそも新井さんは愛されるネタ枠みたいなところがあり、護摩行なんかは各マスコミはどう考えても面白い写真を撮ることだけを目的に追いかけてるような節さえある。
真面目にやってるのになんか面白い写真になってしまう、というのは最早才能ではなかろうか。

何はともあれ、カープに戻った新井さんは本当にいきいきしてていい顔をしている。
確かに、彼はカープの赤がよく似合う。

カープファンであるレプラコーンのマスターにも、おめでとうを言いに行かなきゃw


スポンサーサイト

 スポーツ

0 Comments

Leave a comment