真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

ラストセッション 

 

と、言うわけで昨日のBooties...でかなれおの日本国内でのセッションはひとまず終了となりました。うん、けっこう感慨深い(苦笑)。
いろいろ胸を去来するものはありますが、帰ってきたらまたセッションをやってくれるものと思います。少し長くはなりますが、彼らの帰りを首を長くして待ってようと思います…w

以前もこのブログに書いたことがありましたが、かなちゃんが当時3人組でやっていた「かなんとこんばんどん」というグループがやっていたセッションに参加して、私は「セッションってこんなに楽しいんだ!」と思い、それから録音を聴き返して曲を覚えるということを始めました。ある意味では、ここから始まったと言っても過言ではありません。もう、4年も前のことです。

当時は自分の持ち曲なんて10曲ちょいしかなかったという、今考えると恐ろしいこと極まりない状態で…w
それでも「聴く」というだけでも本当に楽しくて、少しでも弾ける曲が増えたらどんなに楽しくなるんだろうというワクワク感がありました。

時は流れて、アイルランドにももう2回滞在し、かなれお不在の際はホストをやったりしつつ。
とりあえず福岡市内のセッションについてはブログ主が再び引き継ぐこととなりました。
ハッキリ言って、前回引き継いだときよりはるかにプレッシャーを感じておりますw
それだけプレッシャーを感じる程度には、アイリッシュに馴染んできたということかもしれませんが…w

来月以降のThe HAKATA HARP、Leprechaun、Half Penny筑紫口店は予定通り行われます(今月のHalf Pennyはお休み...。ゴメンなさい)。ホスト、と言ってもどういうスタイルになるかはまだ何とも言えませんが、とりあえずやっていこうと思っています。
試行錯誤しながらではありますが、自分なりにいいセッションができればと思います。


今まで福岡のセッションはたくさんの人に見守られて進んできたと強く感じています。今後も、変わらぬご愛顧をいただけましたら幸いです。
アイルランド音楽に興味があり、実際に演奏してみたいという方はどうぞ箱崎水族館の初心者セッションにもお越しください。
少しずつチューンを覚えながら、パブでのセッションにいずれ参加していただけるようになりましたら、私にとって望外の喜びとなることと思います。

今後とも、どうか福岡のアイリッシュセッションをよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

category: Session & Live

thread: アイルランド音楽 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://starynight426.blog42.fc2.com/tb.php/2329-2068d003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top