Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

Pokemon Go

・80年代
 ゲームウォッチバカ売れ
 ファミリーコンピューター超バカ売れ
 スーパーマリオブラザーズ激バカ売れ
 ゲームボーイバカ売れ

・90年代
 スーパーファミコンバカ売れ

  からの


 バーチャルボーイ光の速さで黒歴史化
 NINTENDO 64プレステに押される
 ドラクエ・FFを持っていかれる
 ゲームキュ―プがPS2に手も足も出ず

  このままだとプレステにマリオ出るんじゃね?からの

 Nintendo DS激バカ売れ
 Wii超バカ売れ

という大復活劇を見ていたので
3DSがスマホに押され、Wii Uも大苦戦という状況でもそのうちなんか当たるやろと思ってましたが。

株価が㌧でもない勢いで跳ね上がった挙句、日本でのローンチ延期でまた下がるというジェットコースター状態のようです。
そもそもプレイステーションに押されていたというイメージしかない90年代後半もポケモン大ヒットからのゲームボーイ復活→廉価版ゲームボーイ乱射からのゲームボーイカラー→ゲームボーイアドバンスというえげつない携帯ゲーム機リリースで、業界を席巻していい感じに利益を上げていたのが任天堂。
家庭用ゲーム機のソフト開発費が跳ね上がってスクウェアあたりが破裂しそうになってた時にアイデアとゲーム性で勝負してバッチリ稼ぎを持っていってたのが任天堂。
携帯機にマイクロソフトは参入しないのか?と聞かれたビル・ゲイツに「OS業界でWindowsに立ち向かおうとするようなモン」と言わしめた任天堂。
グリーごときのザコには倒せんわな

本格的にスマートフォンに参入して、元々任天堂が得意としてたハード関連の動きがどうなるのかは要注目ですね。
マリオはさすがにスマホでやるのはきつそうだし。
いずれにせよ、日本企業らしからぬスケールの大きさでこれからも楽しませてくれそうです。
ブログ主はスマホゲーは時間を取られるのでやろうとは思いませんが…wパズドラは一時期やってたけどけっこう時間取られちゃうし、通信前提なので海外に行くころにはやめてしまっておりましたw

岩田前社長の逝去から一年ほどでしょうか。子供の頃お世話になった任天堂に久々の明るいニュースということで、門外漢ながらちょっとうれしいですねw
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment