真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

日本の街の光景

トーキョー都知事選もとりあえず終わりましたね。次の都知事選は半年後くらいでしょうか。
小池女史が「ネトウヨ」だ何だ言われて叩かれまくってたけど実は内情をよく知りません。
ただ、既にセンテンス・スプリングキャノンにロックオンされてそうな予感がするのでドンマイ、といった感じでしょうか。


話は強引に変わって、ブログ主は海外に何回か訪れてエラそうに「海外と比べて日本は~」とか意識高い系な発言をすることが増えました。反省はするが謝らない。
とにかく帰って来て、一番ゲッソリするのは街の光景の汚さです。
いや、パリみたいに普通に街歩いてたらウ○コ踏んだとか、そういう話じゃないんですよ。
ああ上手く伝わらねぇなと思ってたんですけど、実に説得力があるサイトがFBで紹介されてました。

こちらをご覧ください↓



ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品


ブログ主が口角から泡を飛ばして日本の光景の悪口をいう気持ちがおわかりいただけただろうか?

ニューヨークなんかは多分朝の、あんまり人がいない時間帯を狙ってるからアレなところもあるんだけど、それでもヒドイよ?
とにかく、広告多すぎ。原色多すぎ。目がチカチカする。

例えば、日本は電線が非常に多い。海外だと地下に埋設してることが多く、空を見上げた時にそこまで邪魔にならない。
いや、地震国なのでメンテナンス性を考えると電柱の方がよいのは分かるんですが。
それでももうちょっと景観なんとかならんかなぁ。

ネオンや広告なんていうものは最早論外。センスの良さとかではなくて原色を多数使った押し出しの強さでアピールしようとしているのでハッキリ言って地獄です。
オープンカフェでまったりしようとした瞬間にド○キの看板が見えて萎えたのは去年の初夏だったか。
どこも原色バリバリなので対抗するためには原色バリバリにしないとしょうがないんでしょうが、みんな何でゲンナリしないのか不思議です。東京の渋谷に行った時なんて素直に「なんてきたねぇ街だ」と思ったもん。

でも日本の街はゴミとかないモン!とか言う人もいるかもしれないが、ロンドンもアテネもダブリンもそんなにゴミなかった。
日本の街は他に比べると清潔、なんてのは話半分に聞いといた方がいい。
アメリカとかアジアは行ったことないから分からんけどね。でも世界有数ってのは言いすぎ、盛り過ぎ。

アジアなんかだと香港もああいう匂いがするのでアジア独特の感性なのかもしれない。
でも、そろそろ何とかしてほしいわ。言うてもしょうがないんでしょうけど、もうちょっとアート性というか綺麗さというかですね。
スポンサーサイト

 日記

0 Comments

Leave a comment