FC2ブログ

真・まうんてんの宿屋

フィドル奏者 井上陽介のBlog。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

アイルランド感想など ・セッション編

fc2blog_20170713181815ef4.jpg

セッションによって出てくるチューンはいろいろと変わるのですが、今回は今までで一番チューンを演奏できたんじゃないかと思います(当たり前)。もちろん100%、なんてこたぁないんですがセッションによっては9割弾けるチューンだったりすることもありました。もちろん地蔵状態セッションもあったがな!
セッションで知らない・弾けないチューンが出てきたら聴いていればいい、というのも今回ようやく分かってきたかなぁという感じです。以前はセッション席に座っててずっと弾かないとかお客さんの目が気になることこの上なかったですが…w
そんなもんは気にせず、知らないチューンはリスナーとして最前列で楽しむのはなかなかオツなもんです。
一番めんどいのは中途半端に知ってるチューンが出てきた時ですw

今回、2年ぶりのアイルランド滞在だったのですが、今までこうだろうと思っていたことがいろいろと認識が変わりました。
そういったことも含めてとても楽しい滞在でした。自分が変化していくことを感じられて、それはとてもポジティヴな経験でした。

これからアイルランドに行ってセッションに参加してみたい!という方もいらっしゃるかと思います。私は最初に行った時にかなちゃんたちがいて、その時に色々知り合いができたのでゴールウェイのセッションは割と入りやすかったですが、初めての場所でセッションに入るのは勇気がいるだろうと思います。
実は、ブログ主も初めての場所のセッションに入るのは未だにけっこうチャレンジングな感じですw
セッションによってはメンバーが声をかけてくれることもあるので、気楽に待つのも大事かな?
もちろん自分から「入れてくれ」と言うのもアリだと思います。クローズドの場合はSorryと言われるでしょうけど、そんなにクローズドのセッションが多いわけではないので…w(Frankie Gavinのセッションなんかはクローズドでした)
マナーなんかは分かりにくいかもしれませんが、このブログからもリンクを貼っているYahooノートとかNAVERまとめなんかは参考になると思います。とりあえず最初はおっかなびっくりで弾く、くらいでちょうどいいかなぁ。
ちなみに観光客がギターやらスプーンズやら持ちこんで無茶苦茶やるのはかなりアレでした。まあ、ブログ主も最初の頃を考えると人のことは言えんのですけどね。。。
ブラックバードミュージックさんのフィークルキャンプなんかはメニューの一環としてセッションへの参加があるので、そちらを検討されるのもよいと思います。聴いてもよし、弾いてもよしという感じで素晴らしいセッションが楽しめると思います。
スポンサーサイト



 Session & Live

2 Comments

taku  

お疲れ様でした!
そのうち福岡も遊びに行くんで向うのこととか、ゴールウェイチェーンとか教えてください!

私もセッションはほとんど声かけてもらってから参加してました。
楽器持って近くで聞いてたら割と声かけてくれるのかもしれませんね。
来年フィークルキャンプいこっかなあ。

2017/09/22 (Fri) 23:56 | EDIT | REPLY |   

まう  

Re: タイトルなし

ありがとうございます!帰って来てみれば3ヶ月はあっという間だったなぁと思います。
実はどれがゴールウェイチューンなのかイマイチよく分かってないところもあるんですがw多分俺が弾くのはそれ系が多いと思います、多分w
ポルカとかはビックリするくらい増えてないですw増えても北の方のやつとかでw

楽器持ってれば声をかけられることが多いですねー。僕は様子見してあんま知らんチューンが多かったら隠してましたw
ゴールウェイではふつうに「ウィース」みたいな感じで入ってましたが…w

フィークルキャンプはおススメですよー。マーティン・ヘイズを輩出したタラも近いし、フィークル自体素晴らしいミュージシャンが昔からたくさんいらっしゃったようです。セッションではタラ・ケーリーバンドの人がホストだったりして楽しかったです!

福岡もぜひいらしてください。お待ちしておりますよー♪

2017/09/23 (Sat) 00:30 | REPLY |   

Leave a comment