FC2ブログ

真・まうんてんの宿屋

フィドル奏者 井上陽介のBlog。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

日本一奪還!

2017 champion

横浜とかwww




って思ってたら割と後半ガチで苦戦した日本シリーズ。いや、こら広島も負けるわな。
ラミレスの短期決戦の強さはセリーグCSでも感じてはいたがここまでとは。
3位チームとは言っても爆発力はハンパなかった。
しかし、特に前半戦に顕著だったけど大舞台慣れしてないのかもともとなのか守備の乱れはありました。試合が進むにつれて改善はされたものの、最後まで尾を引いた印象。
ベイスターズのエラーがなければ第2戦も「神の手」はそもそも生まれてないし、第6戦も一点差まで持ちこめてないし、多分決勝点も入らなかったんじゃなかろうかと。
というか、素人目に見てもセリーグは内野守備がパリーグに比べると緩いと思いますわ。交流戦とか日本シリーズでパリーグが強いのはここら辺はかなりデカいのでは?
セCSでもショート方面に飛んでった球を「あーアウトかー」と思ってたらすんなりヒットになったりしてましたし。
ホークス今宮はショートとしてすんごい部類なんでしょうけど、他のパ上位チームでもショートはけっこう固そう。
楽天茂木なんて上手くないとか言われてますけどCSで何度ショートに飛んでった球を処理されたことやら。

正直ハマスタでベイスターズ打線が目覚めてからはかなりしんどかった印象。筒香はもちろんのこと宮崎があそこまで怖いバッターとは思わなかった。ありゃすごい。ロペスはHRとか打ってたけど怖さとしてはそこまでなかった。運が悪けりゃ飛ばされるわー、くらいのもんでした。宮崎は「やべぇよ…やべぇよ…」という感じ。
それこそ内川が手記で書いてたように「横浜を出る喜び」とかなんとかネタにされてたころの横浜とはもう別モンのチームですね。
今回大舞台を経験して、ひょっとすると更に強くなるかもしれない。優勝、なんてことはないとは思いますが…w

しかし第6戦は熱い戦いでしたね。まさかの3イニング投げて観客を煽りまくるサファテ、なんて初めて見ましたわ。ありゃ神ってた。
そして、9回裏2-3という場面での内川HR。打ったのが内川というのがマジでやべぇw内川ラスボス説はマジだった。
まあ、打席入った時打つだろうなとは思ってたけど、まさかHRとは(某先輩はHRを予想してたとか。さすが)。
しかし、サファテ3イニング投入ってのはもはや明日なき戦いだったわけで、もし第6戦負けてたらほんとのほんとでヤバかったと思う…wそういう意味でもヒヤヒヤしながら見てましたw

今年は3ヶ月もアイルランド行ってたので帰って来たその週にホークス優勝で、ニュースを追っかけてたとは言え1位になった実感もなかったので、ようやく日本シリーズで盛り上がった感じでした。。。w前回優勝時もアイルランド行ってたけどその時は1ヶ月だけだったからね…w

というわけで、ブログ主がアイルランドに行った年のホークス優勝率は7割近く!いい傾向や。
なお初めて行った時(2013年)はBクラスだった模様
スポンサーサイト



 スポーツ

 ホークス ソフトバンク 日本一

0 Comments

Leave a comment