FC2ブログ

真・まうんてんの宿屋

フィドル奏者 井上陽介のBlog。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

ルフトハンザやらかすの巻

e72d12da5c2c51a9e329ddfa7877fb3a_s.jpg

いや、知人がドイツ永住コースなのにこういうエントリ書くのもアレなんですが、非常にアレなものを感じるので




半月ほど前ですが、こういうことが起こってます。

何らかのトラブルでルフトハンザ大量に欠航・荷物もロスト

保障なしでタクシーで帰れ、家ないやつは知らんの一点張り

ルフトハンザ職員逆切れして帰宅

ということがヒースロー空港で起こったみたいです。子供連れの客に逆切れしてたのがかなりポイント高いようです。
タクシーもホテル代も自腹、なぜか荷物ロストのおまけつきだからそらーキレられるわな。

今回のやりとり見てて、意外に(失礼!)ライアンエアーなんかはトラブル時の対応はよいようです。飛べないならサクッと割り切って補償金出す、ってな感じみたい。というかライアンエアー以下のフラッグキャリアっていかがなもんかと。

ドイツと航空会社と言えば以前こんなこともありました。航空会社っていうか空港だけど

バイオリン名器、差し押さえ 再びドイツ税関で - 日本経済新聞

ストラディバリのヴァイオリンを持ち込んだ日本人の演奏家が税関でヴァイオリンを差し押さえられたというお話。だいぶ前の話題ですが当時クラシック界隈では話題になってたので覚えている方も多いのではないかと。
結局当時のドイツ外相が政治問題化を憂慮して返還を指示したわけですが、それでは収まらないドイッチェラント魂

フランクフルト国際空港の税関職員がバイオリン返還問題で独財務相を告発 - スラド

頭が沸いている、としか言いようがないのだが、6年経ってどうなったか。あまり考えたくはない。
「ヴァイオリンなんて持ち込まねーからヘーキヘーキ」とおっしゃるアナタ。こんなこともあったようです。

フランクフルトの税関 - kom's log

インネンつけられたのはMacbook Pro。いわゆる一つのノートPCですね。PCまでケチ付けられたらどうしようもない。日本で買った領収書とかがあるとよい、と書かれてたところで私用で使うんだからそんなもん取ってないでしょー(泣)
精神薄弱状態だったパイロットが墜落事故を起こしたのもルフトハンザ傘下のジャーマン・ウィングス(当時)だし、昨年いきなり欠航出しまくった挙句破たんしたエア・ベルリンもドイツだし。どうなってるんでしょーか。

とりあえず、旅行会社主宰のツアーに参加するとかならともかく、個人で航空券を取って旅行する際はドイツは鬼門のようです。ドイツ語話者と一緒に移動するならともかく、ちょっと一人旅は躊躇しますね。。。
スポンサーサイト



 旅行

 ルフトハンザ フランクフルト空港

0 Comments

Leave a comment