FC2ブログ

真・まうんてんの宿屋

フィドル奏者 井上陽介のBlog。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

Windows10 サウンドボード苦闘日記

さて、PC買い替えによる環境設定の移行にはトラブルがつきもの。今回も来ました、ええ。
それはサウンドボード。
41M77EX21WL.jpg

9年前購入したOnkyo SE-90PCI。
そんでもって
Windows10対応のドライバがないから不安…と言っていたのが4年前。

とはいえ、前のPCにお試しでWindows10をインストールしてみたところ普通に音は鳴ったし、ググってみてもどうにかこうにか使えた、という報告が多かったので安心していたわけです。
このボードは今どき流行りのPCI Expressという規格ではなく、1世代まえのPCI規格。そこも不安でしたが、今回買ったPCの拡張スロットはPCIであることを確認済み。行けるだろうと。

というわけでPCのカバーを外し、えっちらおっちら拡張バスにサウンドボードを接続してPC起動。
特に問題なく立ち上がるもののデバイスは認識されていない。
まあ、予想通りです。デバイスマネージャーにそれらしきデバイス自体は表示されているのでドライバさえ当たれば問題なかろうと。


ここから長い旅が始まる



前もって外付けHDDに保存しておいたチップメーカー製のドライバ数種類をインストールするもサウンドボードを認識せずにイントールが中断してしまう。
ハードウェアの問題なのかと思って本体BIOSのPCIらしきメニューをいじるもやはり反応なし。
スロットが2つあるのでもう片方のスロットに付け直して起動してみると、そもそもデバイスマネージャで認識すらしていない。

…。


待て、まだ慌てる時間じゃない


まだPC本体のウィルスセキュリティなどを設定していなかったのでサブのノートPCでドライバを探してダウンロードして当ててみるもやはり症状は変わらず。
Windows本体のドライバを漁るも対応しているドライバは見当たらず。


……。


まあ待て、まだ慌てる時間じゃない


ひょっとして付け外しの時にボードを傷めて故障したんじゃなかろうかというイヤな可能性を真剣に検討。
前のPCに電源・ディスプレイ等を繋いで適当にボードをブッ刺して起動。

遅ぇ(泣き)


HDMIではなくDVIで接続したらドライバがうんたらとか言って起動に時間がかかる上にテキトーにサウンドボードを刺してるので全く認識していない。
こういう機械はちゃんと扱おうね(ニッコリ)ということでドライバー(ねじ回しのほうね)できっちり固定して再起動したら普通に認識して、普通に使えた。
トラブルシューティングの切り分けとしてボード本体の故障ではない、と。
となると新PC本体の問題になってくるわけで…。
メモリだとよく本体との相性の問題で認識しないトラブルは多いけど、サウンドボードでもそんなんあるんだろうか?とか、中古でかつあまり使わない場所だから壊れてても気づかなかったんか?とかいろんな可能性が頭を渦巻く。
何にしろ、これはもう先にPCをネットにつながる状態にしておこう、ということでボード周りの作業は一時中断してネットに接続して初期設定やらセキュリティやらを整える。

んで、再開。とりあえず安全そうなドライバーを探して再びインストール作業。しかしインストーラーがボードを認識しない。
とうとうこのままサウンドボードが使えないまま、という可能性を考え始める。
音楽関係だけは前のPC使おうかとも一瞬考えるもやっぱ今更重いPCはイヤだし…。とりあえず光出力があって安いUSBサウンドボードをスマホで探し始める。
ということで万策尽きた、という感じだったのでもう一度BIOSをいじってみることにする。
作業の最初の方でいじったBIOSのPCI周りの設定をデフォルトに戻して再起動。
インストーラーを起動するもやはりボードを認識しない。うつろな目つきでAmazonを見つつ、手動でドライバを更新してみると…。


認識した!あたった。ちゃんとENVY24のチップがデバイスマネージャに表示されとる!
取り合えず慌ててYouTubeで音楽を流してみると

流れるじゃない(感涙)

タスクバーから音量調整ができなかったりしたけど取り合えずバックアップや!と鼻息荒く外付けHDDを繋いでバックアップ。
音量調整の問題もサウンドデバイスをENVY24に設定したらバッチリ!


ここまで作業開始から3時間半死闘であった

具体的な設定の仕方は次エントリにてw
スポンサーサイト



 日記

0 Comments

Leave a comment