FC2ブログ

真・まうんてんの宿屋

フィドル奏者 井上陽介のBlog。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

音源・楽譜 - Out on the Ocean

ジグ「Out on the Ocean」です

ケヴィン・バークの演奏。教則ビデオなのでシンプル気味ですが、やっぱりすごいですね。
当サイト上での再生ができないようですので、YouTubeへのリンクから再生してくださいね。



バンジョーによる演奏。途中でキーが変わったバージョンに変わります。



ティン・ホイッスルによる演奏



少年2人のフィドルによる演奏。けっこう昔の映像ですが、彼らはイケメンに育ってます笑



(2:36頃から)
マーティン・ヘイズによる演奏。ゆったりとした、独特のスタイルです。


楽譜はこちら
Out_On_The_Ocean-1.jpg
Bパートが1回目と2回目で異なります。昔は2回目の形のみだったようなのですが、現在はこの形の演奏がゴールウェイでは多いようです。セッションではどちらのスタイルかによって合わせられればよいですね。
このチューンもものすごく有名で、曲集や教本を見ると大体収録されているように思います。実際のセッションでも結構出てきた印象です。
ゴールウェイでは、セッションによってはA Majorで出てくることもありました。余裕があればAでも練習しておくとよいかもしれません。
他にも"Maid in the Widow”がAだったり、"The Salley Garden"がDだったり、"The Star of Munster"がCだったりということがありました。キーが変わるとチューンの雰囲気も変わるのでそれも興味深いものでした。
スポンサーサイト



 Irish 楽譜・録音

 アイルランド音楽 ケルト セッション ジグ

0 Comments

Leave a comment