Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

今年の総括

  • CATEGORYWorld Music
  • PUBLISHED ON2010/ 12/ 30/ 23:16
  • COMMENT2
くらいはやっとかんと安心して新年も迎えられまい。

まぁ、音楽活動以外ではよくよく考えてみるといろいろと大変な一年ではあった。
今は割と平穏無事だが、上半期は結構精神的にキタ。それを考えると夏以降はラヴアンドピースでなによりだ。

まぁ、ぶっちゃけ音楽活動も下半期からは怒涛の日々でありました。

まず、ポップスへの再接近。



クラシックを始めてからの知り合いにはもともとバリバリのクラシックファンと思われることが多かったんですが、もともとブログ主はThe Beatlesから音楽にハマりだし、Let it beを弾き語りしたくて電子ピアノを買ったところから音楽キャリアが始まってたりする。

このThe Corrsの音楽。アイルランド音楽とポップスのクロスオーヴァーが兼ねてからのアイリッシュ・フィドルへの興味を加速させました。



この"Joy of Life"を弾きたい!という一心でついに本格的なフィドルの世界へと足を踏み入れることになりました。というか、今年の夏は個人的にCorrsずくしでありました。
プレイしたい曲が出てくれば後は速い。
アイリッシュパブThe Celtsに足を運ぶようになり、セッションに参加させてもらうようになり。

気がつけばアイリッシュ音楽にどっぷり浸かっている自分がいる。

来年はさらに昔なじんでいたロックへと再接近を試みたい。
ビートルズを始めとしてアイリッシュ系のミュージシャンがロック界には数多くいますが、アイリッシュ音楽とロックの関係性というものを追及してみたい。
例えば、U2のエッジは特徴的なギタープレイをしますが、それはトラッドからの影響なのか。そういったところに踏み込んでみたいですね。

高校のころからアイリッシュに興味があった身としては、今年はアイリッシュ・ミュージックへの接近、というよりはアイリッシュへの回帰というべき一年であったかもしれません。

来年も引き続きアイリッシュ・ミュージック漬けの一年になると思いますw

今年一年、お世話になった人に感謝を込めて。
スポンサーサイト

Corrs

2 Comments

グレンコア  

No title

風邪治ったみたいで良かったすね。( ^ ^ )/□
FM福岡で募集してた出演者申し込み知ってましたか?。来年は、天神音楽祭出場が結構
おっきいよねぇ。7月が締め切りやで~マウさんはどうしますの?。

2010/12/31 (Fri) 12:22 | EDIT | REPLY |   

まう  

No title

うん、正直出たいw人前で演奏するの緊張するけど好きですw
お邪魔にならなきゃなーってのと仕事との兼ね合い次第でしょうけど…。

まあ、とりあえずレパートリーを増やしてそれっぽく弾けることを目指しますw

2010/12/31 (Fri) 23:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment