真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

そういえば

思い出したのでまだまだ続くジョン・ライドンネタ。
オーストラリアのジャングルにB級セレブを2週間放り込むというイギリスらしい趣味の番組があるそうですが、そこでジョン・ライドンが大ブレイクしていたとか。

ケツ出したりラクダの群れと戦ったりと、ピストルズを知らない世代にはお笑い芸人として認知されてしまったとか。


いや、実にパンクなエピソードではないですか。


96年のピストルズ再結成時、それはそれは怒涛の如くに叩かれまくってたもんでした。
しかも「パンクのスピリットを忘れたのか!」という声をあざ笑うかのようにツアー名は「金稼ぎツアー」。
徹底しているのである。

しかし、ブログ主のようにひねくれた人間にとってはその騒ぎが面白かったのである。

本人は「ピストルズ神話」と言うものに強い嫌悪感を持っていて、実はシリアスな動機があったうえで「再結成」があったわけだが、実に痛快な形でピストルズ神話をボッコボコにしてくれました。
ニルヴァーナが「偶像崇拝拒否」というテーゼを掲げつつも、「偶像崇拝拒否」と言う名の偶像崇拝に絡めとられていったことを考えると、本当に頭がよく、強い人だと思う。

上記のTV番組でのライドンが英高級紙に「裏切り者」だの「恥さらし」だの叩かれてたというあたり、懲りないじいさんである。
スポンサーサイト

 音楽ネタ

0 Comments

Leave a comment