真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

楽譜作成ソフトについて語るその2

と、いうわけで先日ダウンロードした、こちら。

musescore


フリーソフトではありますが、かなりの優れものです。
装飾音やアーティキュレーションの豊富さはハッキリ言って、Finale Note Padよりはるかに上です。
もちろん、製品版Finaleには劣ると思いますが。
プロスペックでない限り、このソフトで事足りてしまうのではなかろーか。


先程の日記にも書きましたが、編集中にフリーズしまして。
あーまた作り直しかめんどくせーと思いながら起動してみたら。

「前回は正常に終了しませんでした。前回の状況を復元しますか?」

というメッセージが出てきたので「はい」を選ぶと、



フリーズで喪われたと思った楽譜が復活した。
すげーよ、これすげーよ。

ドラクエで例えたらおきのどくですがぼうけんのしょはきえてしまいました状態からの復活だよ。
今からバラモスに挑もうって時に消えた俺のトラウマが浄化される勢いだよ。

フリーソフトでこの機能は凄いと思う。いや、今のフリーソフトよく知らんけど。

今のところ1パート作ることにしか使ってませんが、上記にも挙げたような昨日から、アイリッシュ音楽の楽譜を作る際には重宝しそう。


問題点としては、Finaleとあまり操作の互換性がないので戸惑いやすいこと。
楽譜再生の際のオプションの少なさなどが挙げられると思います。

あんまり関係ないけどアイコンがm9(^Д^)に見えてちょっとイラっとします。

あと、ダウンロードにはそれなりに時間がかかる。低速回線を使ってる人はがんばれ。
スポンサーサイト

 音楽読み物

 楽譜作成 Muse Score

0 Comments

Leave a comment