Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

Session -Drakskip

  • CATEGORY未分類
  • PUBLISHED ON2011/ 06/ 05/ 02:51
  • COMMENT0
スウェーデンの伝統音楽を中心に活動する京都発のバンド、ドレクスキップ!

Drakskip -公式ウェブサイト

今日はライヴだったのですが、仕事でライヴは観れず…。
ライヴ後のセッションだけお邪魔させてもらいました。

今、NEWアルバムを聴いてますが、やっぱライヴ参加したかったなーorz

編成もとても変わっていて、ニッケルハルパに5弦ヴィオラに各種パーカッションに12弦ギター。

普通の楽器はないんかいwとツッコミを入れそうになりますがwでも、素敵な音色でした。


生でニッケルハルパを見たのも初めてだし。


309px-Nyckelharpa_built_by_Eric_Sahlstrom.jpg中世フィドルに似た形で、なんとなくハーディガーディを連想させます。鍵盤フィドルとも言うべきものでキーを使って音程を操作します。
大きな特徴としては多数の共鳴弦を備えており、かなりの音を共鳴させることが可能です。
キーも1/4音で分割されているものもあるらしく、かなり複雑な操作が必要になります。慣れなんでしょうけど。
民族音楽においてはそれほど転調が頻繁ではないので、複雑なキー操作でもなんとか対応は可能なのだと思います。俺はムリだけど。

実際に生で聴いてみるとかなり音量が出る楽器です。ドレクスキップの方が弾くとチェロ並みの音量が出ていました。










セッションではお馴染みのジグなどを演奏させてもらいました。即興で合わせてくれるのはさすが!といった感じでした。

メンバーの皆さんはとても感じのいい方たちで、楽しくお話させて頂きました。次はぜひライヴも聴きたいと思います。
そして、こういったジャンルの方たちともご一緒できるのはフィドルの大きな魅力だなぁ、と思います。
先週のオットリーズの皆さんや功刀さん、そして聴いてくれる皆さん、音楽を通して色んな人たちと出会える、というのは以前から望んでいたことあり、とても幸せなことなんだなぁと思います。楽器を弾くのが当たり前になって随分長くなりますが、今の自分の環境には感謝しないといけないな、と強く思います。

なんか真面目なこと書いたw



枕元のポルスカ - Drakskip





星と人~stars and a man~星と人~stars and a man~
(2011/04/10)
ドレクスキップ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Drakskip

0 Comments

Leave a comment