真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

本日の練習

本日はこちら

Farewell to Erin

G線から始まる、という珍しいチューンかも。
フィドル始めたばっかりのころは難しくて手が出ないチューンだったけど、手が出せるようになってきました。多分、テクニック的な問題というよりもアイリッシュ・ミュージックのイディオムに少しずつ馴染んで来たってことだと思います。

低音から始まるのでやや重厚な印象があるリールですが、やはり軽やかさも必要。エモーショナルな意味での「重さ」をも感じさせるチューンですが、今月中にはとりあえず形にしたいものです。

なお、Erin=Irelandのことです、ハイ。
スポンサーサイト

 World Music

 Irish Farewell to Erin

5 Comments

グレンコア  

先日もど~も~(*^^*)
頭の中は、The Song of Stringsだす。

2011/07/05 (Tue) 08:59 | REPLY |   

まう  

No title

song of stringsって何だと思って見てみたら、後藤さんが参加してるんですねー。一回後藤さん指揮のオーケストラに参加したことありますw

2011/07/05 (Tue) 14:07 | REPLY |   

グレンコア  

ヘェ~、そなんですね。(*^^*)

オットリーズのベースのモン?さんが応援してくれるて言ってくれたから一曲だけでも形作れないかなぁーとか妄想してまふ。
あっ、アンサンブルぼら演奏ほぼ決まりました。九月に西区の病院でやりますよ。\(^o^)/

2011/07/05 (Tue) 14:40 | REPLY |   

まう  

ほほぅ

ギターのアンサンブルですか?

2011/07/06 (Wed) 01:30 | REPLY |   

グレンコア  

さいです~(^∇^)

2011/07/06 (Wed) 04:31 | REPLY |   

Leave a comment