Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

3DS値下げ

オゥフ

任天堂社長、「3DS」大幅値下げ決断でユーザーに謝罪

任天堂、結構好きなんだけどこれはちょっとキツいなぁ。
いや、欲しい欲しい言いながら結局買ってないブログ主がこれをネタにダベるのもアレな気はするんですが。

だって\25,000→\15,000ですよ?

買った人からしてみれば最初っからその値段で売れや!って話になると思います、マジで。
ソフトのダウンロードなどで早期購入者のフォローはするみたいですが、果たしてそれで不満は抑えられるのか。さすがに1万はキツいよ、マジで。

色々な要因があるとは思います。
まずは任天堂の3Dにかける執念。
バーチャルボーイという3Dがウリのハードが昔ありました。あっと言う間にこけて店から消えてった記憶があります。
それ以降もずっと3Dを研究してたと言うから大した執念です。意地でも成功させたいのかもしれません。

もう一つは、スタートダッシュ直後に起きた東北大震災。確か3DS発売が2/26。タイミングとしてはかなり悪かったと言わざるを得ません。新しいゲーム機買ったブーなどと言ってる場合ではない状況だったのです。メイン・ターゲットがファミリー層であることを考えれば、子供に買い与えることをしばらく控えた家庭も多かったと思います。
子供のころ、湾岸戦争が終わるまでスーパーファミコンはダメ!と言われてた友達がいたなぁ。湾岸戦争すぐ終わったけどな。

それから、今回の件に絡んできますが、値段。\25,000という値段を聞いた時、安くなってから買えばいいやと思った人はたくさんいたと思う。ブログ主もだがな。

半年足らずで強烈な値下げを敢行したことを動きが素早い、と取るか購入者への背信と取るか。逆に言えば普及しきらないうちに値段改定することで消費者の負担を最小限に抑えた、見ることもできなくはないですが。

まぁ、冷静に考えて。
夏休みに入ってからの値下げってことである程度ファミリー層への需要喚起は行えると思います。これからマリオも出るし、\15,000なら買う人も増えるっしょ。



俺ですか?フィドル注文してなかったら買った、と思います。ごめんちゃい。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment