真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

Lord of the dance



リバーダンスの初代リードダンサー、マイケル・フラットレー。
運営とギャラで揉めた結果、新たに立ち上げたのがこのロード・オブ・ザ・ダンス。
リバーダンスよりいい!という人もいて、リバーダンスをダイジェストとは言えやっと押さえた身としては気になるところ。

この映像で流れる曲がメイン・テーマになるのでしょうか?


雰囲気はだいぶリバーダンスとは異なる様子です。派手なのかなw
リバーダンスがアイリッシュ・ミュージックを根幹にしながらもニューエイジなどに接近した音楽づくりを行っているのに対し、上記の曲はよりトラッドに重心を置いた曲作りをしてる印象。
あまり知らないのでエラそうなことは言えんですがw

こちらもなかなか魅力的ですね。
スポンサーサイト

 World Music

0 Comments

Leave a comment