Welcome to my blog

真・まうんてんの宿屋

ARTICLE PAGE

iPhoneでクラシック

  • CATEGORYiPhone
  • PUBLISHED ON2011/ 08/ 09/ 02:02
  • COMMENT0
去年くらいからアイリッシュ・トラッドを中心に扱うことが多くなりました。
最近は、オーケストラの演奏会が控えていることもあり再びクラシックの話題が増えてきたような気がします。

今日はiPhoneでクラシックを聴くオハナシ。

以前紹介したiPhone対応のFMトランスミッター/シガーライター充電器

iPhone/iPod用FMトランスミッター ALLKIT2iPhone/iPod用FMトランスミッター ALLKIT2
()
Jack-o\'-Lantern

商品詳細を見る


FM周波数をある程度自由に設定できることもあり、なかなかの優れものではありました。ただ、ダイナミックレンジが非常に広いクラシックを聴く上では限界があったのもまた事実。

おお友よ、もっと心地よい音楽を、てな訳で別のトランスミッターを買ってみたりもしたのですが、はっきり言って金の無駄でした。

結局、カーナビに付いてたTV用の外部入力のジャックにiPhoneを接続し、テレビをビデオ入力に合わせることでダイレクトにiPhoneから音を鳴らせることが発覚しました。今までの音質を良くしたり、第九のCDが読めなくなったので焼き直したりした俺の苦労を返してくれ。
アナログ放送終わってお役御免になった車載TVがこんな形で脚光を浴びるのも変なハナシですけどw

以前も書いたことですがCDを入れ替える手間がなく、非常に多くの曲を簡単にチョイスできるのはiPhoneの大きな利点です。
今まではクラシックは音質の点でその恩恵にあずかれなかったのですが、今回の処置でクラシックも爆音で聴けるようになりました。最近、ふとラフマニノフのピアノ協奏曲なんかを聴きたくなったりすることがあったので非常に便利です。
車の中だとフォルティッシッシッシッシモな爆音が鳴り響いてもさほど近所迷惑にならなさそうなのである意味家より気軽に聴けるのも利点の一つ(住宅街では音量下げてますがw)。

一つだけ、聴感上の違いなんでしょうがポップスを聴くと音が固く感じることがあります。これは樹脂製のスピーカーのせいでもあるんでしょうが。トランスミッターを使ってた時の方が音が上手くピンボケになって柔らかく聴こえてたところもあります。ここら辺は、好みと慣れの問題とは思いますが。


んで、上記のトランスミッターですがこれでお役御免


…ということもなく、iPhoneホルダーとして重宝してます。アームがある程度自由に稼働させられる為、操作しやすい位置にiPhoneを固定できるのはやっぱり便利。ホルダーがゆるく感じる時はホルダー根元のネジを締めて調整すると良いです。

また、充電器がセットになっているのもいざという時に便利だと思います。
たまにエラい勢いで充電残量が減ってる時があるのでこういう機能があると心の余裕が違います。

シガーライター充電器/iPhoneホルダーとして考えても結構リーズナブルなので車でiPhoneを活用したい人にはオススメ。


ただし、シガーライターに差し込む部分が太めに作ってあるので取り付け/取り外し時にはちょっと注意が必要です。シガーライターソケットごと引っこ抜かないようにしましょう。ホルダーとしての機能がある以上、仕方ないことなんですけど。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment