真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

インデペンデンス・デイ続編?

映画にはとことん疎いブログ主です。どうもこんばんわ。多分生涯で映画館に足を運んだ回数は両手の指で数えられる程度です。

「インデペンデンス・デイ」続編2本、ウィル・スミス抜きで製作か?

続編作るのはなんかアレな気もするが…。

それはともかく、スターウォーズ(のデススター破壊作戦)が大好きだったブログ主はそれはもう熱狂して「かっこえええええ!」と叫びながら観たわけです、インデペンデンス・デイ。

もちろん、脚本は突っ込みどころ満載なんてレベルでなく、政治的な意図もなんか垣間見えちゃうアレな部分はありましたが、この映画はF/A-18で敵エイリアンの巨大円盤をブッ飛ばすのがキモです。人類\(^o^)/オワタ状態から逆転勝利する様をかっちょいい特撮で楽しむ映画です。うん、分かってる、脚本は突っ込むな。擁護しきれん。

ホワイトハウス吹っ飛ばしたインパクトを続編で超えられるか?と言われると微妙な気もしますけど、ちょっとだけ注目。


明らかにスターウォーズをリスペクトしてる部分はたくさんあったんですけど、この映画の後に公開された当のスターウォーズ新三部作がチャンバラメインになってたのはブログ主としては残念至極。フォースだとかジェダイだとかどうでもええからドンパチやれや。と思ってしまうブログ主は2時間もスクリーンとにらめっこするのに耐えられない現代っ子。

スターウォーズもEp.4(一番最初に作られた奴)みたいにワクワクの冒険活劇路線を続けてくれればよかったんだけど…と子供のころハマりすぎてX-Wingのプラモまで買ってしまったブログ主は思います。

ちなみに
Ep.5 帝国の逆襲 → ラブロマンスやらジェダイの修行やらどうでもいいからドンパチやれや

Ep.6 ジェダイの帰還 → 第二デススター関連でドンパチあったから満足。皇帝のカミナリ攻撃は小学生時代モノマネが流行る

Ep.1 ファントム・メナス → 変なカエルみたいな奴のあまりにもあんまりな嫌われっぷりに涙する

Ep.2 クローンの攻撃 → 青年になったアナキンのあまりにもあんまりなアレっぷりとオビワンの小姑っぷりにドン引き。ラブロマンスに更にドン引き。R2D2が飛行するシーンだけ大喜び。

Ep.3 シスの復讐 → 冒頭の艦隊戦は満足。面白かったけど、重いよね。クリストファー・リーのあまりにもあんまりな扱いっぷりに涙が止まらない。


以上、こんな感じ。ジョージ・ルーカスはミレニアム・ファルコンとX-Wingが大活躍する映画を作るべきだと、強く思います。
スポンサーサイト

 ニュース関連

0 Comments

Leave a comment