真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

かなんとこんばんどん

というアイリッシュバンドが北九州にいらっしゃいまして。今日はパブにいらっしゃるということでちょこっとお邪魔させて頂きました。
IMG_0116.jpg

編成はアコーディオン・ギター・バウロンという3人組。年を聞いてみたらブログ主の10歳くらい下でしたorz
んで、上手い!すっごい一緒に弾いてて楽しい!今までちょこちょこセッション参加させて頂いた中でいっちばん楽しかったです!ほんっとにすごい!
いや、ブログ主は相変わらず曲を覚えてないんであんまり参加できなかったんだけど聴いてるだけで楽しい!夢中で聴いてました。

しょっぱなにやったのが懐かしのSFCゲーム「クロノトリガー」の「建国1000年祭」から始まり、それから"Blarney Pilgrim"~"The Kesh"に続いていく構成が珍しくて楽しかったです。てか懐かしいな、クロノトリガーw意外にジグを続けた時に違和感がないw

アコーディオンも音量があるし、ギターとバウロンも気持ちいいテンポでビートを叩きだしてくれるので一緒に弾いてて弾き易いし、おかげで楽しいのです。いつものセッションだと「音がでかいから小さくしろ」とか言われて不完全燃焼なのに、今回はMAXで音を出しても負けるかも…wって感じです。いやー、気持ちいい負けっぷりですwなので、参加した曲数は少なくても満足げですw

何と彼らは去年、アイルランドに武者修行に行ったという本格派!若いのにスゲぇよ。んで、アイルランドの話も聞かせてもらいました。何よりもかによりも、彼らがすごい楽しんでプレイしてるのが伝わってきて、こちらまで楽しくなります。

オーナーが「彼らの演奏って踊れるよね、ほんと」とニコニコしながら仰ってたのが印象的です。そう、ノリノリで踊れるんです。羨ましいことです。いや、羨むんじゃなくてそこを目指さなきゃいかんのですがw

いやー、音楽っていいもんだなーと久々に心から思ったセッションでした。次はもうちょい曲覚えていくんでorzまた相手してやってください…w
スポンサーサイト

 World Music

0 Comments

Leave a comment