真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

ガルディア王国千年祭


ガルディア王国千年祭 - Chrono Trigger

先日、かなんとこんばんどんの皆さんのセッションに参加させて頂いた曲。ちょうど高校に入った頃に出たんです、クロノトリガー。懐かしいなぁ。

こうやって聴いてみると音色がモロにアコーディオンですね。ヨーロッパの地方のお祭りっぽいイメージで楽しいナンバーです。こういう懐かしい曲でセッションできるっていいなぁ。

作曲の光田康典さんは民族音楽っぽい音楽づくりに定評がある方です。



風の憧憬 - Chrono Trigger

これは同ゲームの中でも人気の曲。中世にタイムスリップした時のBGMです。ピチカートの音色を用いた音楽づくりは寂鬱感を醸し出してなんともいいものです。しかしそれでも鬱々とした曲調にならないのはさすが。



時の回廊 - Chrono Trigger

いろいろとクライマックスな古代編のBGM。これもかなり人気があった気が。なんとも不思議な浮遊感漂うBGM。


なお、現在某先輩がプレイ中の為、ネタバレは控えさせていただきます。



時の傷痕 - Chrono Cross

以前も紹介したクロノトリガーの続編、というかパラレルストーリー?ゲームはやってないけどかっこいい曲ですねー。いつかバンドでやりたい。この民族音楽テイストがたまりません。
ゲーム自体はクロノトリガーの登場人物が割とアレなことになってるらしく、微妙に食指が動きませんが…。

最近出たファイナルファンタジーIVの後日譚なんかもそうなんですけど、下手に続編なんて作らん方がいいかもしれん、と思わなくもない今日この頃。FF IV The Afterは途中までやったけどすっげえ微妙だった…。
スポンサーサイト

 その他音楽

0 Comments

Leave a comment