真・まうんてんの宿屋

アイリッシュフィドルを演奏しています。福岡近郊のパブに出現。なんか最近やきうネタ増えた。

The Gravel Walks



リール"The Gravel Walks"を現在練習中。いや、曲集に載ってたもんで。


Irish Fiddle Solos (Schott World Music Series)Irish Fiddle Solos (Schott World Music Series)
(2004/04/07)
Pete Cooper

商品詳細を見る


↑この曲集の最後の方に載ってます。最後の方だけあって結構音が多くてさらうの大変。
なんでそんな最後の方の曲をやってるかというとトリプレットが多用されたアレンジの譜面だったから。最近トリプレット使うのが楽しくて楽しくて。今まで苦労させられた分パキパキ入れてます。むしろロールなんかよりやりやすくなってきた気がする。てかロールは相変わらず微妙orz
今のところは譜面みないとつっかえてしまうので要練習ですな。

↑の動画はエレクトリック・フィドルを使って途中でエフェクターをかませて音を変えてます。エレキギターのようなディスト―ションの効いた音が面白いです。




こちらは"Mountain Road"~"The Banshee"~"The Gravel Walks"と繋げてます。"Mountain~"と"Banshee"はアーティキュレーションを変えてさらい直してたのでそういう意味でもタイムリー。今度こんな感じで繋げてやってみっか。

弾けたらな。

この動画、"Mountain Road"の前にも別の曲やってるように聴こえるんですけど、何ていう曲なんですかね?


ともかく、最近難しいのばかりさらってるのでもうちょいさらいやすそうな奴を練習してレパートリーを増やそう。音多くて疲れるわい。
スポンサーサイト

 World Music

0 Comments

Leave a comment